ページトップへ

検査体制

お客様立会い検査

工房信州の家は、表面の質感のみならず、完成後は見えなくなるところまで徹底的に品質管理をしています。それをご確認いただくための取り組みのひとつが、お客様立会い検査。工事の段階ごとにその施工品質を直接ご確認いただきます。何よりもご自身の目で、住まいの性能を確かめながら家づくりをすることが、いちばんのご安心につながると私たちは考えます。
品質と安心は、お客様とともにつくり込む―それが私たちの基本姿勢です。

 

「限りなく水平・垂直に」

私たちは国土交通省が定める住宅の品質確保促進法の基準を大きく上回る独自の基準を設け、各工程ごとに目標を定めて工事を行っています。
業界トップクラスの施工精度を実現し、確かな品質をお約束します。

●基礎水平精度は、40坪程度の住宅で200カ所の測定をし、建物全体の基礎上の高低差±1.0mm以内を確保します。(品確法では建物の長さ10mの間で30mm)
●柱の垂直制度は、全箇所測定し、管柱は2mの高さで傾き±2.0mm以内・化粧柱は傾き±0mmを確保します。(品確法では2mの高さで6mm)

 

1.建物位置確認


●ご確認いただくこと●
■敷地形状
■建物位置
■地盤(高さ)設定
■その他障害物の処理の確認

建物位置確認

 

2.躯体工事完了検査


●ご確認いただくこと●
■材料の寸法・材種
■土台の水平・長さ
■柱の垂直・筋かいの位置
■取付け金物の位置

躯体工事完了検査

 

3.断熱工事完了検査


●ご確認いただくこと●
■断熱材の厚み
■ダンパー位置・開閉器の位置
■コンセント・スイッチの位置、高さ、数
■水道、ガス配管の取り出し位置、高さの確認
■照明の位置・種類の確認
■下地の位置・高さの確認(手摺等)

断熱工事完了検査

 

4.木工事完了検査


●ご確認いただくこと●
■内部、外部の仕上がりチェック
■内部開口部の高さ、幅
■建具の開閉方向
■各所キズチェック

木工事完了検査

 

5.工事完了検査


建物お引渡し前に行います。建物全般にわたるチェックをして頂き、ご指摘のあった事項は、お引渡しまでに手直しを致します。

●ご確認いただくこと●
■仕様・出来映えの確認
■住宅機器のチェック
■給排水の給水、給湯テスト
■外部排水弁の排水チェック
■各種メーター位置の確認
■最終キズチェック

工事完了検査

 

6.お引渡し検査


いよいよお引渡しです。最終的な仕上がりをご確認下さい。

●お引渡し式で行うこと●
■保証書のご説明
■引渡し書類の進呈
■スタッフ、施工パートナーからのご挨拶
■記念品の贈呈
■記念写真スライドショー
■お客様からのお言葉
■鍵のお引渡しと鍵入れセレモニー
■パートナー業者さんによる設備機器の取扱説明

お引渡し検査

→立合い検査の様子など工事の
全てを公開しています