中信ブログ

Staff Blog 中信ブログ

品質の良い施工 oza

小澤香菜 自己紹介へ

松本市で着工中のH様邸の現場に行ってきました。

H様邸は今月の上旬に上棟をし、先日社内での躯体工事完了検査を終えたところです。

 

現場に行ってみると、写真にあるように、検査がきちんと行われたことが分かる状態でした。

どういうことかというと…

 

下の写真に写っている「0」という数字(赤い矢印で示してあります)は柱の垂直さを表しています。

こちらは柱のずれがなかったので「0」と記されています。

仮にこれが右に1㎜ずれていると、「→1」という表記になってきます。

 

このような形で柱の1本1本の垂直さを検査していった跡が残っていました。

こういった検査を経て、H様邸は無事先日の躯体工事完了検査に合格しました!

 

来週には施主であるH様にも躯体工事の状況を確認して頂く検査があります。

施工担当の木南を中心に、今後も安全に、品質良く施工をしていきたいです(^^)

記事一覧|2017年8月

ページトップへ