中信ブログ

Staff Blog 中信ブログ

畳の縁から雰囲気づくり

藤原 磨由子 自己紹介へ
2016/07/20(水) 藤原 磨由子

ふと気が付くと自宅の畳が緑色から落ち着いた黄色に変わっていました。

工房信州の家に住み始め2年、

 家づくりに悩んだり、こだわったり・迷った日々を懐かしく思い出します。

 

当時意外にも悩んだのが畳の縁の色でした。

 

何が正解なのだろうか・・・と悩みに悩み

素材がキレイに見える「素朴さ」をテーマに選びました。

 

 薄いグレーのようなブラウンです。

地味な色ですが、珪藻土の壁や無垢の床・畳の素材と馴染んでいるかな?と思います。

 

他にも藍色のような濃いめの色でキリットと仕上げても引き締まって素敵ですし、

淡い紫や縁なし畳で軽やかな和室もいいですね。

↑諏訪モデルハウスの縁なし畳

 

脇役の畳の縁ですが、縁から雰囲気づくりを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全205ページ中)

ページトップへ