北信濃ブログ

Staff Blog 北信濃ブログ

見えないところが大事です。

鴨井 竜也 自己紹介へ
2015/08/30(日) 鴨井 竜也日々の出来事

先日、三輪のT様邸をお借りして2組のお客様を構造現場にご案内しました。

どうして構造現場か・・・それは、『家が完成すると壁の中は見れないから』です。

そして、その見えない部分に家づくりの費用の多くがかけられているからです!

 

『工房信州の家=エアパスの家』とご紹介していますが、

エアパスの内部を見たことのあるお客様はとても少ないのが実際です。

どうして空気が流れているのか、どのように流れるのか、

そしてそれがどのような効果を発揮するのか、工事にどのくらい

手間がかかるのか・・・百聞は一見にしかずです!

 

それだけではなく、工事中の現場を見ると、自分の家が丁寧に作られているか、

安全な作業環境になっているかなども確認できるはずです!

自分事として考えてみてください・・・『見に行ったらとても散らかっていた』

なんてことがあったら、ガッカリですよね?

 

大沢のブログにもありましたが、今回は大工さんが2人一緒に案内をしてくださいました。

普段聞けない職人さんの意見や、実際に現場で仕事をする側の思いを聞けるのは、

私たちにとっても貴重な機会になりました(^^)

 

『安心な家づくりをしたい!』とお考えなら、

是非、家の中身をしっかりと見てみてくださいね!

記事一覧|2015年8月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ