お庭・外部

住まいのお手入れ

屋外電磁波測定

本日は、屋外の電磁波(磁場)測定です。

今まで室内の測定のみに限定していましたが、どうしてもというご要望で、

レジナさんから測定器をお借りしての測定です。(写真が測定器)

場所は、線路沿い、道を1本挟んですぐのお土地です。

・線路沿い ・電車 ・送電線が気になるとのこと。

「きっと大丈夫ですよー」という言葉よりも、測定器の数値がしっかりと証明してくれました。

建設予定のお土地はどの部分も0.1mGから0.2mG

ガイドラインが2.5 mGですので全く問題ありません。

電車が通る時の数値は数値が一瞬上がり、0.4 mGから0.5 mG

数値は安定していないのですが、問題な数値は表示されません。

  

その後、測定器の計測値を証明するために、送電線の鉄塔の下40mまで移動しました。

 

 

 

2.5 mGを上回り、背伸びをしてみるとさらに数値は上がり…3.0 mG…5.0 mG

さすがに少し強い数値が出ます。

磁場は距離を取ることにより減衰していきます。

送電線があっても60mほど離れると問題ないようです。

お客様もご安心いただけたようです。

住まいのお手入れ|お庭・外部

ページトップへ