【NEWS一覧】

工房信州NEWS

高遠小学校の皆さんが総合学習で来社されました。

伊那市の高遠小学校4年東組の皆さんが、総合学習のため企画営業部(伊那市ますみヶ丘)を訪ねてくれました。

身近な木を使って家を建てるということや、森を手入れしていくことの大切さなどについて、弊社社長の小澤とNPO法人森の座の西村理事長からお話をしました。

企画営業部敷地内にあるカラマツの間伐、玉切りした材を使った薪割りなどを実際に体験してもらい、にぎやかな学習の場となりました。

また、実際に企画営業部で焚かれていた薪ストーブを見ると、「あったか?い!」「かっこいい!」などの歓声があがっていました。

児童の皆さんが実地体験をしながら、身近な森や木の家について素直に感激する様子を見ることができ、工房信州の家スタッフもとても嬉しく感じました。
もっともっとたくさんの皆さんに、私たちの活動について伝えていきたいと改めて感じた一日でした。

高遠小学校の皆さん、どうもありがとうございました!

工房信州NEWS|【NEWS一覧】

ページトップへ