【NEWS一覧】

工房信州NEWS

「人と環境にやさしい家づくりセミナー」第2回を開催しました

1月27日(日)、松本市島立の市民タイムスみすず野ホールで「人と環境にやさしい家づくりセミナー」の第2回が行われました。
今回のテーマは、工法について。
第一部は「パッシブソーラーハウスについて」と題し、パッシブソーラーの住み心地は?耐久性は?省エネ性は?と多面的な視点からパッシブソーラーハウスについて学びました。
第二部では「四季を通じて暮らしやすい『エアパス工法』の家」という題で、エアパス工法のメリットや他の工法の違い、夏と冬で衣替えができるエアパス工法のしくみを学びました。

煙を使って空気の流れを見る模型実験は、皆さん興味津々!
お客様同士で意見交換をされる場面なども見受けられました。
セミナー終了後「次のセミナーにも来たい!」と、さっそく第3回のセミナー申込みをされる方も何組かいらっしゃいました。

第3回は3月30日に開催予定です。テーマは、「木づくり・県産材を使った家づくり」と「天然乾燥材への取組み」です。
(詳しくはこちら→第3回家づくりセミナー)

木の家をお考えの方はぜひお越しください。

工房信州NEWS|【NEWS一覧】

ページトップへ