南信州への移住

 

 

憧れの信州移住ライフ こんな思いはありませんか?

 

 


 たくさんの方が「信州を楽しむ暮らし」をスタートさせています!

転勤先が駒ケ根市になり、しばらく住んだのが約30年前のこと。その後長野県を離れましたが、定年後は「アルプスを存分に楽しむ暮らしがしたい」と思い、土地探しから始めました。初めて工房信州の家の伊那展示場を訪れた際、シーズン南原分譲地の紹介を受け、通りがかりに寄ってみたところ、イメージしていた分譲地と違い、信州に合った街とコミュニティーができていることに驚きました。地域との関りを大切に考えているところに、すごく共感できました。

アルプスを存分に楽しめる暮らしがしたいという想いが強かったので、1階に山並みを眺められるデッキをつくったり、お風呂を2階に計画し、アルプスを見ながら湯船につかれるようにしたり、プランにたくさんの工夫をしました。実際に住み始めて、ゆっくりとした時間の流れを感じて、これこそまさに信州ならではの生活だと実感しています。

以前は横浜に住んでおり、実家の名古屋に帰郷するため長野県はよく通過していました。たまたま天気の良い日に中央道を走っていたら、高速から見える伊那谷の美しさにハッとして、思わず駒ケ根ICで途中下車。駒ケ根、飯島、伊那、箕輪とゆっくりドライブしながら、南アルプスと中央アルプスの雄大さ、そして伊那谷の空の広さと青さに魅了されました。

退職後はどこかで田舎暮らしを、と考えていたので、それなら伊那谷がぴったりだということで決めました。名古屋に帰りやすく、比較的雪も少なく暖かいですしね。土地をネットでいくつか見る中で、土蔵が残されたこの土地が気になり、さっそく見学したところ、すっかり気に入ってしまいました。敷地内にあったスギの木も新居の柱に使ってもらえて、満足しています!

Iターン後の生活はというと、薪割りや畑、そして蔵でのカフェとやることがいっぱい!今までとは全く違う生活です。ご近所の方も、新しい人間が入ってくることを快くうけいれてくれ、本当に感謝しています。野菜のお裾分けをもらったり、お茶を飲みに立ち寄ってくれたり、気持ちの良い付き合いができ、楽しみのひとつです。

 


信州への移住で、工房信州の家が選ばれる4つのポイント

 

信州の自然を感じながら過ごす、これまでにない多機能空間「土間サロン」。室内と屋外を上手につなぐことで、暮らしの幅も広がります。

窓を開け放ち屋根付きのテラスに。

自然の息吹を感じながら、友人と食事を楽しむ空間に。

版画や彫刻、自転車といった趣味のスペースに。

リビングの一部であり、庭の一角でもある「土間サロン」で、外と人と繋がる暮らしが実現できます。

 

信州の厳しい冬でも、薪ストーブ一台で暖かく過ごせるのが工房信州の家。その秘密は、薪ストーブの輻射熱を蓄熱する「無垢材」・空気を循環させ全体の保温効果を高める「エアパス工法」・断熱等性能等級最高等級4を取得する「住宅性能」にあります。

また薪ストーブは火を見たり、料理をしたりと自然と人が集まる場になり、ぬくもりと豊かな時間をもたらしてくれます。電気を使わないので、停電時にも使用可能

環境にも優しく、自然と共に生きる、信州での暮らしにぴったりです。


一棟に使用する木材の85%が信州の木。その他もすべて国産材を使用し、温かみのある無垢の木なら、年じゅう裸足でくつろげます。また、県産材を使用することで、県からの補助金を受けられます。※

さらに、信州の森に入り、家の柱になる木を選ぶ「選木ツアー」に参加して頂き、一本の立木が住宅になるまでの過程を共に経験することができます。

住まう前から信州の楽しい暮らしを実感してください。

※環境配慮型住宅・・条件によって異なります。

信州の四季と共に過ごす、健康かつ豊かな暮らしを実現するために、冬暖かく夏涼しい「エアパスソーラー工法」を採用しています。

これは、断熱材と外壁の間に空気の層(通気層)を備え、屋根の上部と床下の換気口を季節によって開閉することによって空気の流れを変え、それぞれの季節に最適な室内環境を作り出すシステムです。

電力に頼らずに、自然のエネルギーを上手に活用することで、光熱費も押さえられる、人にもお財布にも優しい設計で、快適な信州移住ライフをお送りください。

 


 土地から探すのって大変そう・・というお客様の声にお応えして!!

 

長野県内1050棟・県産材住宅No.1の実績

【伊那展示場】伊那市下新田3044-1伊那ハウジングセンター内 (中央道伊那ICから車で約15分)

地元密着のネットワークで「失敗しない土地探し」から移住をサポートします!

 

信州移住ライフを憧れで終わらせないために、まずは土地探しからスタートしてみましょう!

しかし、「土地探し」といっても、遠く見知らぬ地で、探し方が分からない失敗したくないという方がほとんど。

そこで、工房信州の家では、お客様と一緒に土地を回る「土地ツアー」を実施しています。

地元不動産会社と業務提携し、最新の情報を一挙に集め、お客様の要望に合った土地を一緒に回る「土地ツアー」。

生活する上で必要な地域の情報にも精通したスタッフが、住宅会社目線で良い土地をご紹介します!

 


 

 

よくお受けする質問にお答えします!

Q 長野県は遠くて、なかなか行けません。どのように相談したら良いでしょうか。

A ご自宅からネットを使った相談・打合せが可能です。まずは、下記のオンライン相談受付からお申込みください。

Q 長野県は広くて、どこの地域が良いか迷います。

A 各エリアに精通したスタッフが、エリアの特徴から紹介します。

Q お金のことが心配です。

A お客様の家計やご年収を鑑みて、無理のない資金計画を総額でご提示し、総予算をお客様と共有した上でお打合せを進めます。

Q 信州は気候が厳しいイメージがあります。信州に適した住まいの考え方は?

A 全棟「長期優良住宅」に標準で適合し、耐震等級3、断熱等性能等級4の最高等級を実現しています。また、エアパスソーラー工法と広がり間取りで豊かな自然を享受する住まいです。信州に特化した住宅会社として、外部環境を遮断し機械で管理する魔法瓶のような住宅ではなく、自然条件の良いところを上手に住まいに取り入れる事で信州でしかできない豊かな暮らしを提案します。


移住について色々聞きたいけれど、長野県は遠くてなかなか行けない・・・という方にも、気軽に相談して頂けるように、オンライン相談を実施しています!

地域の情報に精通したスタッフが、お客様の移住のお悩みにお答えします。

申込フォームからご予約下さい。


 

ページトップへ