スタッフ紹介

一覧に戻る

長野中央展示場瀧本風子

瀧本風子

4月から長野エリアの担当になりました。

南信から北信へ。新しい地域でのお客様との出会いが楽しみです!

 

【出身地】 高森町(市田柿が有名です)

【出身校】 昭和女子大学 生活科学部 環境デザイン学科

【誕生日】 平成5年5月12日

【家づくりのポリシー】 

お客様が「何年経っても最高だ」と思える家づくり

 

 

【私のお気に入り】

*建築

大学では建築について学びました。

現在も建築やデザインが大好きで、県内・県外問わず出かけています。

ブログでも「ぶらり建築めぐり」というシリーズで書いています^^

 

*食べる事が大好き!

ということで、今まで少しずつ集めてきた器です。

益子の陶器市に出かけたり、骨董市に出かけたり・・・

どれも高いものではないですが、料理を引き立ててくれる、食事を楽しくしてくれます。

 

【私の得意なこと】

明るく元気に、みなさんが展示場や家づくりを楽しめるようにサポート致します!

 

長野県だからこその魅力があるこの会社で家づくりをしたいと思い、入社して3年が経ちました。

これまでのお客様との家づくりを通じて改めて感じる、工房信州の家の良さがたくさんあります。

 

家づくりの中では、間取りやお金、家族の話、考えなければならない事がたくさんあります。

ご家族みんなで楽しめるように、少しでも不安が少なくなるように、

お客様と一緒に、より良い暮らしを作りたいと思います!

 

ブログもご覧ください!

長野中央展示場 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ