お宅訪問記

フォーム別|すべて

趣味を愉しむ終の棲家?画廊のような家?

2007年11月号 諏訪市Y様邸

◆今回は、諏訪市Y様のお宅です!

コッパくん‥‥どんな家に住みたいと思っていましたか?

ご主人‥‥家を建てるなら、無垢の木でつくった家にしたいと思っていました。どっしりとした梁や柱がある木の家。当時住んでいた家は、そんなに古くなかったんですが、子育てのために急いで建てた家でした。いろいろと不都合はでてきていたんですが、リフォームでもして、定年後に立て替えようかと考えていたんです。

奥様‥‥そんなとき、工房信州の家のチラシを見たんです。伊那展示場(木組みの家)の写真を見たとき「これだっ!」って。大屋根の家が夢だったんです。それで、主人と伊那ハウジングセンターに見に行ったら、自分たちの理想としている家にとても近くて。

ご主人‥‥展示場は営業されるのが苦手でそれまで行かなかったんですが、その時はなぜかのんびり長居してしまいました。小川さん(営業担当)の人柄のせいかもしれません。きちんと私たちの話を聞いて、その意味をくみ取ってくれるので、その後のプランなども私たちの理想を形にして提案してくれました。建て替えるか悩みましたが、今は建てて本当に良かったと思っています。

コッパくん‥‥お住まいになってみていかがですか?

ご主人‥‥木の香りがいいね。床や柱、壁も自然のものだから、落ち着くし、癒される。友人が遊びに来たときに「この家にいると体が楽になる」って言われたよ。

奥様‥‥私は家事が楽になりました。キッチンと水まわりの使い勝手が特に便利で助かっています。設計担当の清水さんも施工担当の勝野さんも女性だったので細かいところに気が付いてくれるんですよ。

ご主人‥‥清水さんや勝野さんもそうだけど、フォレストは若いスタッフが多くて活気がある。つい息子や娘のように見てしまうけど、仕事をしている時は「プロ」だなって感じるね。

奥様‥‥いつも会うのが楽しみで家が完成するのは嬉しかったんだけど、今までみたいな打合せがなくなると思うと寂しかったわ。

ご主人‥‥引渡してもらってからは、今後の楽しみでいっぱいです。趣味の陶芸用にサロンスペースをつくってもらったから、今、庭に窯を置く小屋を計画しているところなんだ。

奥様‥‥これからの時期、薪ストーブも楽しみです。主人は休みになると薪づくりや庭の手入れを暗くなるまでしていますよ。

ご主人‥‥もう大忙しですよ。でもそれも楽しみながらしています。趣味みたいなものだね。

◆家づくりをされる方へアドバイスを御願いします。

‥‥一つでもいいから、こだわりを持った家づくりをすることです。そのこだわりが、その家の個性や誇りになると思いますよ。家はずっと住み続けるものです。ちょっと背伸びしても一生住み続けられるようないい家にしてください。

◆営業担当の小川です。

‥‥初めてY様とお会いした時から一緒に家づくりをしたいなとずっと思っていました。これからもいいお付き合いをさせてください。

◆今回取材をさせていただいて

‥‥ご主人様に「フォレストでなければ建てなかった」とおっしゃっていただいたのが、とても印象に残っています。大切な家づくりのパートナーに選んでいただいたことがとても嬉しいです。これからもよろしく御願いします!
 
フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ