お宅訪問記

フォーム別|すべて

本物の自然素材にこだわって、季節の移り変わりを感じる家

2008年8月号 伊那市U様邸

◆今回は、伊那市U様のお宅です!

コッパくん‥‥家を建てる前に展示場を見に行きましたか?

ご主人‥‥展示場は6年位前に伊那のハウジングセンターに行きました。一番最初に入ったのがフォレストさんの木組みの家だったんです。駐車場から近かったので(笑)。展示場よりも完成住宅の見学会に行くことが多かったですね。

奥様‥‥他社さんの完成住宅もよく見に行ったんですが、ある見学会で長女がじんましんになってしまって...。「自然素材の家」って言ってたんですけど、ツンとするような匂いもしていました。それで「建てるならちゃんとした自然素材の家にしよう!」って考えるようになったんです。

コッパくん‥‥実際にお住まいになってみていかがですか?

奥様‥‥蒸し暑くなくて過ごしやすいんです。エアパスの効果ですね。あと、東南の吹き抜けから朝日が入るので明るくて気持ちがいいです。

ご主人‥‥子供が2階の共有スペースで勉強しているんですが、1階と2階が吹き抜けでつながっているので気配が感じられます。会話もできますよ。

奥様‥‥吹き抜けの一部にスノコを張ってもらったんですが、布団も干せるし冬はひなたぼっこができるし、便利なスペースです。あと、洗濯物を室内で干しても臭くならないんです。珪藻土のおかげですね。

コッパくん‥‥一番こだわったところを教えてください。

ご主人‥‥書斎ですね。家づくりをはじめたときから「書斎がある家がいい」というのが私の希望でした。今は本を揃えている最中なんです。

奥様‥‥私はキッチンまわりにこだわりました。ミシンや救急セットなど、ちょっとしたものを収納できるスペースは作ってもらってよかったですね。その他にも対面キッチンの所に調味料などを置けるスペースがあったり...と細かいこだわりがたくさんあるんです。

ご主人‥‥子供たちはロフトがお気に入りです。子供部屋の塗り壁には娘たちの手形もついているんですよ。

◆これから家づくりをされる方へのアドバイス

家づくりを考えるときに、完成住宅の見学会は参考になると思います。実際に人が住む家なので展示場よりもイメージがわきやすいです。あと、最後は勢いも大切ですね。

◆営業担当の高井です

ご実家の敷地内での新築ということもあり、配置計画には悩みました。模型などを使い、配置を決めましたが、ご実家もU様のお宅も日照、通風とも良好でホッと安心しています。

◆今回取材させていただいて

取材のためにお時間を取っていただき、本当にありがとうございました。U様が毎日楽しく過ごされているお話をたくさん聞くことができ、嬉しかったです。

フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ