お宅訪問記

フォーム別|すべて

大量生産の家にはない、あたたかみのある無垢の家

2009年秋号 安曇野市F様邸

◆今回は安曇野市F様邸です!

コッパくん・・・・工房信州の家を知ったきっかけは何ですか?

奥様・・・・友人が工房信州の家を建てたんです。その友人の家に遊びに行ったときに無垢の木のやわらかさやあたたかみが良いなと思って。松本市にもモデルハウスがあるということで見に行ったのが出会いでしたね。

ご主人・・・・去年の春ごろから家づくりを考えはじめて、住宅展示場などは見て回っていたんです。特にこだわりはなかったんですが、大量生産の家は何かつまらないなと感じていて・・・。でも工房信州の家の「四季」モデルハウスを見て、他のハウスメーカーと全然違うなって印象を受けましたよ。

コッパくん・・・・実際にお住まいになってみていかがですか?

奥様・・・・木の香りがいいですね。ずっと家にいると気づかないんですけど、家に帰ってきて玄関を開けたときとか、外出先でかばんを開けたときとかにフッと木の香りがするんです。

ご主人・・・・あと、訪ねてくる人たちは薪ストーブに注目する人が多いですね。「冬にまた来たい」って言われますよ。

奥様・・・・これからの季節、薪ストーブは楽しみですね。薪ストーブを使っていろいろな料理もしてみたいんです。

ご主人・・・・私は庭づくりをやりたいですね。自分で手をかけた方が愛着が増すと思って自分で庭をつくることにしたんですよ。

コッパくん・・・・工房信州の家に決めた理由を教えてください。

ご主人・・・・自分の山の木を活用できるというところが決め手でした。実家から離れたところに家を建てるということもあってか、山の木を使うことが先祖供養になるような気がしたんです。それに一生に一度の家づくりですから。

奥様・・・・それで山の木を使えるかどうか相談したら、さっそく山の状態を見に来てくれて。リビングまわりの柱や吹抜け部分の梁、和室の床柱などポイントになるところに何本か使うことにしたんです。

ご主人・・・・祖父が育てた木を身近に感じることができるというのは嬉しいものですね。実際に木が伐採される様子も家族で見に行ったんですよ。

奥様・・・・普段見れるものじゃないので夫婦で盛り上って。息子はビックリしていましたね。(笑)家が完成してから、家族で山にドングリを植えに行ったりもしたんですよ。

ご主人・・・・今までは長野県に住んでいてもなかなか山に接する機会ってなかったんです。でも家を建ててからは薪ストーブを入れたこともあって薪に目がいくようになって山にも目を向けるようになった気がしています。

◆これから家づくりをする方へアドバイス
私たちは以前アパートに住んでいたんですが、不便なことが多かったんです。そのときの経験を生かして収納方法などを考えていったので、今はとても便利でストレスを感じずに暮らせています。最低限でどう住みよく暮らすか考えることは大切だと思いました。一度狭い家に住んでみるのもいいのかもしれませんね。(笑)

◆営業担当の藤原です。
家づくりの計画が停滞していた時に土地情報をお持ちしたのが家づくりスタートのきっかけでしたね。私の実家もすぐ近くですし、これからも末永いお付合いをお願いいたします。

◆取材させて頂いて・・・
当社のパンフレットから木の香りがしたとお聞きし、ビックリしました。慣れてしまうと気付けないものですね。再発見ができました。ありがとうございます。

フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ