お宅訪問記

年代別|2005年

「自香の家」自然なものだけでつくった、二世帯住宅

2005年2月号 飯田市K様邸

今回のタイトルは、K様がお考えになりました。
Q:コッパ君「このタイトルの理由は?」(写真2段目)
A:K様「私の父が書道の先生で、家ができた時に贈ってくれたのが、「自香」の書なんです。自分たちのスタイルを出していこう!という意味なんですよ。」

◎ご入居…平成16年5月
◎延床面積…1階 96.06? 2階 70.38?/延べ床166.44?(50.34坪)
◎ご家族…8人

☆はだしで生活がしたくなるんです!!
☆家中の暖かさが同じでビックリ!!

1階と2階にそれぞれ、キッチン、浴室、トイレのある二世帯住宅。
家のまわりには、K様ご一家で経営している果樹園が広がっています。

Q:コッパ君「家を建てる前には展示場をよく見に行きましたか?」
A:ご主人「行きましたよー。「木の家」にしたかったので、木造の家をよく見に行ったよ。」

Q:コッパ君「家を建てる前に、どんな家に住みたいと思いましたか?」
A:ご主人「木の家にしたかったんです。暖かみがある木。そのものでつくられた中で、生活したいと思っていました。」

Q:コッパ君「『工房信州の家』にしよう!と決めた決め手は?」
A:ご主人「私たちは、果樹園を経営しています。食べ物を作っていることもあり、自然なものだけでつくられている所が決め手でした。また、エアパス工法も気に入ったんです!」

Q:コッパ君「お住まいになって半年がたちましたが、住みごこちはどうですか?」
A:ご夫婦「以前は、鉄筋コンクリートの築2年のアパートで生活していました。そこは、冬暖かいけど、夏はものすごく暑かったんですよ。今では、夏と冬、自然な暑さ、寒さが感じられるので、そこがいいと思っています。
それから、前のアパートで、家の中ずーっといると感じてたストレスが今では感じないですね。それってすごいですよねー。」

Q:コッパ君「これから家を建てる方々にアドバイスを!」
A:ご夫婦「何でも分からないことは担当の営業さんに聞くことです。あと、自分たちの生活している姿を常に考えて動いてください!」

☆お知らせ☆
K様は、果樹園をご一家で経営されています。とってもおいしいもも、かき、りんご、なしをつくっていらっしゃいますので、食べたい!という方は下記の連絡先までご連絡下さい!
大南農園 TEL:090-5553-2200 までどうぞ☆
 
年代別 - 2005年 にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ