お宅訪問記

フォーム別|すべて

築100年の住宅をお建替え、これまでの暮らしを見直して不満を解消した「木楽な家」

2006年1月号 伊那市O様邸

今回は、築100年のお宅を下水道共用開始に伴い、建て替えられたお客様のお宅です!!

◎着工…平成16年9月?平成17年3月
◎面積…<増築部分>1階 103.93? 2階 59.62?/延べ床163.55?(49.47坪)
◎ご家族…ご夫婦、お子様2人、ご主人のお母様

Q:コッパ君「家を建てる前に住宅展示場をよく見に行かれましたか?」
A:「伊那ハウジングセンターへ一度行って、一番最初に入ったのが、『工房信州の家』でした。その後、4,5件見てまわりましたが『工房信州の家』が一番よかったんです。
建てよう!と家族で決めてから見に行ったのではなかったんですが、帰りには息子や娘が『買っていこう!』ととても気に入っていました。子供たちは、伊那展示場の2階夫婦寝室の収納が特に気に入っていましたね。
いずれは建て替えなきゃと思っていましたが、展示場の暖か味があって節のあるきれいな床や家の雰囲気を見て、私たちの家づくりは始まりました。」

Q:コッパ君「住んでみていかがですか?」
A:「一言でいうと、『快適』ですね。納得して住んでいるので、半年たった今「あー、ここをこうしておけばよかった、、。」という話が出てこないんですよ。(取材は11月に行っています)
家も暖かくて、10月終りに入って寒くなりましたが我が家では11月に入って夜、ストーブを炊くだけでOKなんです。夏は、扇風機を出さなくて過ごせましたよ。

お母様:「「良い!」ばっかりですよ。日差しが入ってくるし、とっても快適です。」

Q:コッパ君「これから家を建てる方々にアドバイスを!」
A:「日常の動きを想像して考えてみることです。それから、営業の方や設計の方などへいろいろ話をしてみることです。「ここはだめかな?」と思うことでも相談してみて下さい。私達の家の南に離れがあり、日当たりや行き来など、悩みましたが相談して本当に良かったと思います。」
(キッチンの位置が以前の家と変わらないのに足元に日が当たるようになりました!明るいし暖かい!)

☆新展示場オープン間近!☆
諏訪インターを降りてすぐに新展示場を建築中です。3月末完成予定ですので、どうぞご期待下さい!

☆お知らせ☆
誠に勝手ながら、次回ひなたぼっこだよりより、2ヶ月に1度の発行となります。どうぞよろしくお願いします。

 
フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ