お宅訪問記

フォーム別|すべて

いつも一緒。時々ふたり。

2013年3月号 上伊那郡辰野町A様邸

Q土地探しや打合せについて教えてください!

主:工房信州さんとは土地探しからの長いお付き合いです。土地で随分悩みましたが、紹介してもらったこの土地は日当たりが良いこと、山並が綺麗に見えることで決めました。

奥:気が付くと、ぼんやり山を眺めていることが多いですね。これから庭も少しづつ自分たちでつくっていきたいと思っています。

主:この家のテーマは、「いつも一緒、時々ふたり。」コーディネーターの富岡さんにつけてもらって、恥ずかしいけど気に入っているんだよね。

 

Qお住まい心地はいかがですか?

主:夏はびっくりするくらい涼しかったですね。朝方は、肌寒く感じるくらいの涼しさでした。共働きなので、昼間は窓を閉め切って外出していますが、たまに昼時に帰宅しても涼しい。外に出るのが嫌になるくらいです。

奥:これがエアパスソーラー工法の効果なんですね。休みの日は、リビングにつけたフルオープンサッシを全開放にして自然の風で過ごしています。もちろん虫はどんどん入ってくるけど気にしない(笑)

主:冬も薪ストーブのおかげで、家中ぽかぽかです。室内に設けた物干しスペースは、よく洗濯物が乾くし大助かり。洗濯物を干しても、湿度は大体50%くらいだし、冬の朝でも15℃前後あって、快適ですね。

奥:こだわってつくった木製のキッチンも、下をオープンな棚にしたことで使い勝手もばっちりだし、整理整頓もできます。水廻りの動線も無駄がなくて、使いやすいですね。リビング前の軒は、日除けや洗濯物干し場として重宝しています。

 

Qお住まいになってから暮らしの変化はありますか?

主:私は、薪ストーブの前に置いた椅子に腰掛けて、温まりながらゆっくりとお酒を飲むことが、すっかり冬の楽しい習慣になりました。おかげで少し太った気がするので、ジョギングも始めました(笑)

奥:家族も自然と薪ストーブの周りに集まりますし、テレビもあまり見なくなったかな。長男は薪ストーブの炉台に腰掛けて遊んでいるし、次男は柱によじ登ってる。薪ストーブは暖かいのはもちろんですが、他にも楽しみがたくさん。薪の樹種によって燃え方や炎の色も違うんですよ。

主:薪割も自分たちでやりましたが、大人の姿を子供に見せることって大切だなと思いましたね。子供達も自分からいろいろやりたがって、薪をくべたり、運ぶのをよく手伝ってくれます。

奥:これから庭や畑もつくりたいと思っています。楽しみがたくさんあって、忙しくなるなぁ。趣味のステンドグラスもまたやりたいですね。

   

フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ