南信州ブログ

Staff Blog 南信州ブログ

高森町F様邸の地鎮祭が行われるということで、

地縄張りの様子を見てきました。

 

昨年まで建物が建っていた場所は解体も終わり、

すっきり広々とした景色が広がっていました。

この土地にこれから地縄を張っていきます。

 

地縄=建物が敷地に対してどのように建てられるのかを確認するもの

 

ベテランスタッフの小出、施工担当の木下、1年目中村が

てきぱきと形を出していきます。

地縄を張る際はいかに正確に垂直を出すかが重要という事でした。

家づくりの第一歩、重要な作業です。

 

記事一覧|2018年1月

ページトップへ