鳥井原Ⅱ-②【中軽井沢エリア】

北窓から浅間山や離山を望みながら、軽井沢を拠点に、貸別荘・店舗などの事業用途にも可能な第一種住居地域の希少物件です。また、ツルヤまで徒歩12分、中部小学校まで徒歩12分、話題の新名所『軽井沢コモングラウンズ』まで徒歩8分と、コンビニや動物病院、各種クリニックが徒歩圏内にある利便性抜群の立地です。

 

 

 

 

1階  103.61㎡(31.3坪)   2階   71.61㎡(21.7坪)
延べ床面積 175.22㎡(53.0坪)
間取りは、3LDK+土間サロン+ラウンジ・バルコニー
 

軽井沢の暮らしをもっとアクティブに楽しむために、「毎日が土間パ」をキーコンセプトに据え、仲間が集う住まいをつくりました。土間からキッチンまで隔たりのないワンフロアが住人と来客の区別を取り払い、フラットな過ごし方を誘引する空間設計。皆で作り楽しむ新時代のホームパーティーの形は、仲間の週末ベースとして親しまれることでしょう。軽井沢の四季を享受し、日々の暮らしを謳歌する、軽井沢SECOND-BASEの誕生です。

 

◆Image     ※イメージであり実際の写真ではありません。実際には、一部家具は付きません。

【Kitchen】

広々アイランドキッチン(TOYOキッチン/iNO)は、 日常の家事もパーティーにも最適です。IHヒーター・オーブン・ミーレ食洗器・浄水器付き

 

Dining

ダイニングと隔たりのないキッチン。ゲストを交えここで一緒にお料理をして、そのままここで乾杯しても様になります。後ろにはウォークスルーのパントリーも。

 

【Living】

奥のリビングは二段上ったスキップフロアで、ソファに腰かけると仕切り腰壁のおかげでダイニング側と目線が合わずゆっくり過ごせます。

 

【土間salon】

外のテラスへフルオープンにつながる土間サロン。ダイニングと床レベルの差も小さく、信州の自然を間近に感じる、一体感ある大空間になっています

 

【薪ストーブエリア】

信州カラマツの板張り、重厚なタイルのアクセントウォールに囲まれて、落ち着いた雰囲気。

 

パーティーキッチン (BAY-CUBE)

パーティースタイルにぴったりのTOYOKITCHENのオープンなBAY-CUBEキッチンを囲んで、軽井沢の自然を感じながら食事をお楽しみください

 

【2階ラウンジ / 吹き抜け】

2階ラウンジはこじんまりと居心地のいいヌックとして、籠りたい、集中したいなど多様なおうち時間を可能にします。

 

【2階ラウンジ / ヌック】

オープンラウンジ前には、奥行きのあるバルコニーを設けました。アイアン手すりがファサードのアクセントにもなります

 

 

◆Equipment

長期優良住宅認定通知書/設計性能評価書/建設性能評価書 /自然素材利用(床は天然無垢材・壁は珪藻土を使用)/薪ストーブ/1F全面床暖房/吹き抜け/エアコン/トリプルガラス/ランドリールーム/キューブキッチン(IH ・ ミーレ食洗器付き) /ウォークインクローゼット/屋根付きバルコニー/スマートホーム機器

 

長期優良住宅、設計性能評価、建設性能評価を取得しています。 フラット35S【金利Aタイプ】利用可能物件です。

 

軽井沢は「陽当たり」と「湿気対策」が大切です!

「陽当たりが良い」ことで、軽井沢特有の夏の湿気や冬の寒さ対策が出来ます。湿気を逃がしカビないカラッとした住宅、冬の日中暖房に頼りすぎない暖かい住宅をご提案いたします。

 

軽井沢の冬の晴天率は90%!太陽の光を効率よく取り込める「立地」と「間取り」で冬の軽井沢ライフを暖かく。

鬱蒼とした森の中では、陽の光が届かず春・秋・冬、昼夜とも暖房が必要です。夏は風通しが悪くカビが生えやすくなります。

 

軽井沢の湿度は80%以上。特に6月~10月の湿度は高くカビが生えやすい環境です。住宅の湿気対策・カビ対策は必須。

【エアパスソーラー工法】
太陽熱を活用し壁体内に空気の流れをつくります。夏場は熱気と湿気を外に出しカビ対策に効果的。

 

「県産材使用率85%超オーガニックにこだわった本物の木の家」

これまで20年以上長野県産材の家づくりに取り組み、おかげさまで1400棟を超える住宅を作って参りました。主要構造部は100%県産材を使用し建物全体も85%以上。その他は良質な国産材を使用しております。

 

 

無垢材はもちろん、調湿・脱臭などの機能を持つ珪藻土、和紙や天然由来の塗料など厳選した素材を多用しております。

「わぁ~木のいい香り」 森林浴の様に深呼吸が心地よい。無垢の床に床暖房の温もりを感じ、素足で歩く気持ちよさは格別。

 

熟練した職人らが丁寧に仕上げる住宅です。「長期優良住宅」認定、耐震性・断熱性・維持管理・劣化対策に優れております。

親子で薪割りした薪をストーブにくべ、パチパチと薪がはぜる音を聞きながら、一緒に炎を眺める。とても豊かな時間が流れます。

 

物件所在地北佐久郡軽井沢町大字長倉字下県3792番22
価格1億2700万円(税込)
土地面積692.92㎡(209.60坪)
学校区中部小学校(900m 徒歩12分)、軽井沢中学校(2.2 km 徒歩31分)
都市計画非線引き
用途地域第一種住居地域 (店舗・事業が可能エリア)
地目宅地
建ぺい率60%
容積率200%
設備電気、町営上水道、プロパンガス、浄化槽
接道種別42条2項道路に南側約18.23m接道 
交通JR軽井沢駅 約3.8km (車で10分)、しなの鉄道中軽井沢駅 2.3km(車6分)
取引形態売主
引渡し予定時期2024年1月末
その他必要費用水道加入金132,000円、表示・保存登記費用、固定資産税の清算金(起算日:4月1日)
その他条件法第22条区域、長野県景観条例、軽井沢町自然保護対策要綱
工事完了予定年月2023年12月末
建物面積175.22㎡(53.0坪) 1階  103.61㎡  2階  71.61㎡
構造木造軸組2階建 + エアパスソーラー工法
建築確認番号22NJU-10-00885
建物建築年月2024年1月末予定
情報登録日2023年10月20日
免許番号長野県知事(1)第5812号
情報更新日2023年12月4日
性能取得長期優良住宅認定通知書/設計性能評価書/建設性能評価書
優遇制度フラット35S【金利Aタイプ】を利用可能、耐震等級割引適用(火災保険)ほか

 


 

 

工房信州の家づくり コンセプト

一棟一棟、土地の環境に合わせてつくる工房信州の家の建売住宅。
すべてのプランニングに共通する、基本の指針があります。
パッシブデザインを取り入れて、夏はクーラーに頼らず、冬は陽だまりのあたたかさを感じる家にすること。
そして信州の豊かな自然環境や景観、四季の移ろいを住まいに上手に取り入れる工夫をすること―。
これが、工房信州の家の設計デザインコードです。

コンセプト 詳しくはこちら

Life style 信州らしい暮らし
  • 信州を楽しむ住まい「土間サロン」

 

 

Harmony 信州の家は、信州の木で

地域に根差した住宅会社として、2000年から長野県産材での家づくり一筋に取り組んできました。
地元製材所・山仕事師とグループを組み、木材一貫生産システムとして全国でも前例のない共同事業を確立したことで、全棟で85%の県産材使用が可能に。
信州の気候風土に育まれた木材で、健やかでぬくもりに満ちた住まいをお届けします。

 

 

Sustainable エアパスソーラー工法

信州の豊かな気候風土。
厳しい側面もありますが、自然力の良い面だけを上手に住まいに活かす工夫が「エアパスソーラー工法」です。
換気口の開閉による住まいの衣替えで、夏は木陰の涼しさ、冬は陽だまりの暖かさに包まれます。

 

 

すべてが「長期優良住宅」、だから安心

  • 耐震等級3(建築基準法レベルの1.5倍の強度)
  • 断熱等性能等級4(等級2の1/2程度の年間冷暖房負荷)
  • 維持管理対策等級3(配管の点検・補修の容易さ等、手厚い配慮)
  • 劣化対策等級3(三世代・75~90年程まで長持ちする耐久性)

4つの等級すべて【最高等級】の住宅性能を誇ります!

 

性能と品質 詳しくはこちら


 

 

カテゴリ - 新築物件 にある

その他の軽井沢の新築建売別荘・土地一覧