イベント報告

◆終了しました

土間でごはんを食べる家

土間ダイニング
日時8/8(土)・9(日)・10(祝・月)
場所上伊那郡箕輪町

土間でごはんを食べる家

イベント概要

日程:2020/8/8(土)9(日)10(祝・月)

時間:9:30 / 11:00 / 13:00 / 14:30 / 16:00  各回1組様限定 予約制 

場所:箕輪町 ご予約いただいたお客様に地図をお送りします

 

物件概要

ご夫婦 + 子供2人 4人家族

2階建て 28坪

 

お客様ヒストリー

A様が工房信州の家に初めていらっしゃったのは去年の7月。暑い夏でした。「エアコンはあまり得意ではない」というご主人が、エアパスの効いた「南原モデルハウス」の涼しさに驚かれていました。土間の椅子に座って、風を感じる時間を体感いただけました。

そんなA様は、ご夫婦そろって料理好き。家族で料理したい、薪ストーブを使った料理がしたい、土間が好き、、、A様ご家族が建てた家は、「キッチン中心の土間ダイニング」スタイル。

 

こだわりポイント

〇土間ダイニング

 若里モデルハウスの写真を見て「これだ!」と、ご夫婦。

 

約6帖の土間とウッドデッキがつながります。リビング、ダイニング、キッチン、一帯の空間ですが、それぞれの空気感が分かれているのもポイントです。

A様は土間にダイニングテーブルを置いて、土間で食事するスタイルです!

 

 〇キッチン

 LIXIL RICHELLESI(リシェルSI)を採用

※写真提供 LIXILウェブカタログ

リシェルSIは「料理を楽しむ、暮らしを楽しむ」がコンセプトの高性能でデザイン性のあるキッチンです。リシェルSIの特徴のひとつは「セラミックトップ」高熱のフライパンや鍋などを置いても、変形・変色が起こりにくい丈夫な素材。キズがつきにくく、汚れがしみこみにくいのでお手入れも簡単です。

 

〇平屋のように暮らせる

当初は平屋をご検討していたA様ですが、土地の大きさなどを考慮して子供部屋だけを2階にしました。

最近、人気の平屋ですが、「子供部屋だけ2階」スタイルも工房信州の家では人気です!採光が確保できるのもいいですね。

 

〇木が好き!ウッディテイスト

工房信州の家は選べる4つのテイストがあります。A様はウッディテイストで、木を多く見せています。

イメージが沸かない方は、こちらもチェック→フォトギャラリー ウッディテイスト

 

※写真はすべてイメージです。(工房信州の家:若里モデルハウス)

 

実際に見てみたい方は、以下の予約フォームからご予約のうえお越しください。

ご来場お待ちしております。

 

 イベント担当:伊那住宅営業 寺澤、平尾、中村、鈴木

 

予約フォームボタン

 

 

見るたびに発見がある、自由設計の家

ご家族の暮らしや敷地環境に合わせて、一棟一棟自由設計でプランニングする工房信州の家。
同じ家はひとつとしてありませんので、何度でもご見学ください。きっと、見るたびに新たな発見があるはずです。

「完成住宅見学会」で分かること

  • 等身大の家を体感!
    その家ならではのコンセプトやご家族構成に合わせて、リアルな暮らしをイメージできます!
  • 敷地を活かす工夫
    外とのつながりを大切に、敷地の良さを活かし、良くないところはカバーするプランニング
  • 家づくり物語
    選木ツアーで選んだ柱、ご家族の手形のついた塗り壁など、思い出の詰まった家づくり
  • 新築の家の居心地
    意外と気になる「新築の臭い」。感覚に素直なお子さまの様子も、大切なポイントです

「完成住宅見学会」活用のポイント

  • 予約はお早めに
    ほとんどのイベントで事前予約が必要です。人気の時間帯はすぐに予約がいっぱいになるので、早めのご予約がおすすめです
  • 気になるポイントはメモ!
    お客様の家の写真を撮ることはできませんが、かわりにメモを残しておきましょう。あとから「この見学会で見た」と言っていただければ、お打合せでの意思疎通もスムーズです

 

 

 

 

人気No.1コンテンツで、豊富な実例をご覧ください

実例集・フォトギャラリー

 

工房信州の家づくり コンセプト

一棟一棟、自由設計で形づくる工房信州の家。
しかし、すべてのプランニングに共通する、基本の指針があります。
パッシブデザインを取り入れて、夏はクーラーに頼らず、冬は陽だまりのあたたかさを感じる家にすること。そして信州の豊かな自然環境や景観、四季の移ろいを住まいに上手に取り入れる工夫をすること―。
それが、工房信州の家の設計デザインコードです。

コンセプト 詳しくはこちら

 

Life style 信州らしい暮らし
  • 信州を楽しむ住まい「土間サロン」
  • 「薪ストーブ」のあるライフスタイル

 

 

Harmony 信州の家は、信州の木で

地域に根差した住宅会社として、2000年から長野県産材での家づくり一筋に取り組んできました。地元製材所・山仕事師とグループを組み、木材一貫生産システムとして全国でも前例のない共同事業を確立したことで、全棟で85%の県産材使用が可能に。信州の気候風土に育まれた木材で、健やかでぬくもりに満ちた住まいをお届けします。

 

 

Sustainable エアパスソーラー工法

信州の豊かな気候風土。厳しい側面もありますが、自然力の良い面だけを上手に住まいに活かす工夫が「エアパスソーラー工法」です。換気口の開閉による住まいの衣替えで、夏は木陰の涼しさ、冬は陽だまりの暖かさに包まれます。

 

 

Originality 家づくりを物語に
  • あなたが選ぶ山の木で家づくり
  • 参加型の家づくり・ひとてま工房

 

 

 

すべてが「長期優良住宅」、だから安心

  • 耐震等級3(建築基準法レベルの1.5倍の強度)
  • 断熱等性能等級4(等級2の1/2程度の年間冷暖房負荷)
  • 維持管理対策等級3(配管の点検・補修の容易さ等、手厚い配慮)
  • 劣化対策等級3(三世代・75~90年程まで長持ちする耐久性)

4つの等級すべて【最高等級】の住宅性能を誇ります!

 

性能と品質 詳しくはこちら

 

 

自慢の居心地よさを、展示場でお確かめください 

展示場のご案内

 

 

受賞歴一覧

 

ページトップへ