イベント報告

【長野県全域】移住オンラインセミナー◆終了しました

【長野県全域】移住オンラインセミナー

移住オンラインセミナー
日時3/13(土) 10:00~
場所オンラインZOOM開催

信州へ移住をお考えの皆様にむけたオンラインセミナーです。

 

 「信州で子育てをしたい」「リタイア後に田舎暮らしをしたい」

「でも、実際に移住された方は、どんな暮らしをしているのだろう?」

憧れはあっても、実際に移住するには不安という方は、たくさんいらっしゃいます。

秋に移住者向けのセミナーを開催したところ、ご好評でしたので、この度、第3回目を開催することといたしました。セミナーでは、実際に移住された方のお話がきけます。

  

◆信州オンライン移住セミナー 「信州に移住するなら、工房信州の家」

 ゲスト:2009年に愛知県から移住 伊那市 寺澤(伊那展示場店長) 

日時:3月13日(土) 10時~12時 Zoom開催

内容:①長野県紹介 ⇒ 各エリアごとの特性を分かりやすくお伝えします。

   ②移住者の声 ⇒ 伊那市へ移住した当社スタッフの伊那展示場店長・寺澤の話

   ③個別相談会 ⇒ 気になるエリアの担当者と詳しくお話していただけます

 このセミナーでは広大な信州のエリア紹介や移住情報オーナー様の移住してみての声を聴くことができます。是非この機会に移住セミナーにご参加いただき、移住についてや住み心地を聞いてみませんか? 

※ご予約いただいた方にはメールで詳細情報をお送りします。

※顔出し、声出しが可能なお客様のみの予約とさせていただきます。万が一、事前にこちらからご連絡をさせていただいた際に顔出し、声出しがNGの場合、またそれについての確認ができなかった場合にはセミナーへの参加をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

  

 

 ① 長野県紹介 「長野県ってどんなとこ??」

長野県と一言で言っても南北に長くエリアによって特性が異なります。

長野県は大きく、北信エリア・東信エリア・中信エリア・南信エリアの4つに分類されます。

今回のセミナーでは

①長野県の概要(人口など) ②各市町村の紹介 ③交通 ④雪事情と気候

⑤見える景色 ⑥移住実績 ⑦土地の価格

この7つのポイントについてお話をします!

 

② 移住者の声  「信州の暮らしやすさに憧れ移住」

 寺澤家家族:夫婦2人+1歳の男児  3住まい 延べ床面積31坪

 大学入学にあたり、小さいころから良くキャンプに来ていた長野県の信州大学に進学(2009年)

その後、長野県での暮らしに憧れ、地元の会社であるフォレストコーポレーションに入社

南信・中信・北信エリアに転勤しながら現在は自宅のある伊那市に勤務 

長野県内の様々なところでの四季を感じ、愛知の実家にも帰省しやすく、信州大学農学部時代からも住み慣れた伊那市に自宅を構えることを決心(2013年)

現在は、伊那市で子育てをしながら信州ライフを満喫しています♪

 

ご両親様は、「遊びに来るのが旅行気分で楽しい♪」といっているとのこと

また、冬は薪ストーブでピザを振舞ったり、夏は土間で外の気持ちの良い風を感じながらゆったり過ごす事が増えたとも仰っています。

 

そんな信州での暮らしを、私たちは家づくりを通してお手伝いいたします。信州の気候風土や、自然を家の中に取り込む土間サロンなど、都会では味わえない信州らしい住まい方を提供しています。

 

お問合せTEL:0265-72-2088(フォレストコーポレーション本社)

担当:企画営業部 (寺澤 小澤)

  

予約フォームボタン

 


見るたびに発見がある、自由設計の家

ご家族の暮らしや敷地環境に合わせて、一棟一棟自由設計でプランニングする工房信州の家。同じ家はひとつとしてありませんので、何度でもご見学ください。きっと、見るたびに新たな発見があるはずです。

「完成住宅内覧会」では、こんなことが分かります 
 等身大の家を体感!

実際のお客様が住まう家で、暮らしを具体的にイメージできます。それぞれの完成住宅のコンセプトや家族構成に、ひとつでも気になるポイントがあればご見学ください。

 敷地を活かす工夫を学ぶ

工房信州の家の暮らしは室内だけで完結せず、外とのつながりを大切に設計しています。敷地の良いところを活かし、良くないところはカバーする。プランニングの工夫をご覧ください。

 ご家族の家づくり物語が分かる

土地探しからの方、お建替えの方‥竣工に至るまでには千差万別のストーリーがあります。また、ご家族の手形がついた塗壁を目にすることもあるでしょう。これから始まるご自身の家づくりを思い描くきっかけに。

 新築の家の居心地を体験する

完成住宅を見るとき、意外と気になるのが「新築の臭い」。何社も見学されたお客様から「工房信州の家だけは嫌な臭いがせず、居心地が良かった」という声をよくいただきます。感覚に素直なお子さまの様子もポイント。森林浴のような心地よい住まいを、ぜひ一度「新築で」体験してください。

「完成住宅内覧会」活用のポイント
 早目に予約をしましょう

プライバシーに配慮しご予約の方だけに案内図をお渡しすること、駐車スペースに限りがあることなどから、予約制の内覧会がほとんどです。人気の時間帯はすぐに予約がいっぱいになりますので、早目のご予約がおすすめです。

 気になるポイントはメモに残しましょう

つい写真を撮りたくなってしまいますが、お客様の家の写真撮影は禁止とさせていただいております。その替わりに、気になることはメモに残しておきましょう。後から「この内覧会で見た」と言っていただければ、お打合せでの意思疎通もスムーズです。


 

 

人気No.1コンテンツで、豊富な実例をご覧ください

実例集・フォトギャラリー


 

工房信州の家づくり コンセプト

一棟一棟、自由設計で形づくる工房信州の家。
しかし、すべてのプランニングに共通する、基本の指針があります。
パッシブデザインを取り入れて、夏はクーラーに頼らず、冬は陽だまりのあたたかさを感じる家にすること。そして信州の豊かな自然環境や景観、四季の移ろいを住まいに上手に取り入れる工夫をすること―。
それが、工房信州の家の設計デザインコードです。

コンセプト 詳しくはこちら

Life style 信州らしい暮らし
  • 信州を楽しむ住まい「土間サロン」
  • 「薪ストーブ」のあるライフスタイル

 

 

 

Harmony 信州の家は、信州の木で

地域に根差した住宅会社として、2000年から長野県産材での家づくり一筋に取り組んできました。地元製材所・山仕事師とグループを組み、木材一貫生産システムとして全国でも前例のない共同事業を確立したことで、全棟で85%の県産材使用が可能に。信州の気候風土に育まれた木材で、健やかでぬくもりに満ちた住まいをお届けします。

 

 

Sustainable エアパスソーラー工法

信州の豊かな気候風土。厳しい側面もありますが、自然力の良い面だけを上手に住まいに活かす工夫が「エアパスソーラー工法」です。換気口の開閉による住まいの衣替えで、夏は木陰の涼しさ、冬は陽だまりの暖かさに包まれます。

 

 

Originality 家づくりを物語に
  • あなたが選ぶ山の木で家づくり
  • 参加型の家づくり・ひとてま工房

 


 

すべてが「長期優良住宅」、だから安心

  • 耐震等級3(建築基準法レベルの1.5倍の強度)
  • 断熱等性能等級4(等級2の1/2程度の年間冷暖房負荷)
  • 維持管理対策等級3(配管の点検・補修の容易さ等、手厚い配慮)
  • 劣化対策等級3(三世代・75~90年程まで長持ちする耐久性)

4つの等級すべて【最高等級】の住宅性能を誇ります!

 

性能と品質 詳しくはこちら


 

自慢の居心地よさを、展示場でお確かめください 

展示場のご案内

 

受賞歴一覧

 

ページトップへ