家づくりレポート(竣工)

施工担当別|林大輔の現場から

箕輪町 O様邸

建築中レポート

1.2017年12月16日
着工式を行いました!
着工式を行いました!

お客様の家づくりへの想いを理解し、安心してより良い家づくりを進めていくための始まりの式。ますみヶ丘にO様ご家族・工事に携わる施工パートナーのみなさん一堂に会して、O様の家づくりに対する想いを共有しました。家づくりにはとても多くのパートナーさんが携わります。大工さんをはじめとする実際に家づくりに携わる職人さんにお会いいただいて、現場にも足を運びやすくなったのではないでしょうか!ぜひお気軽に現場にもお越しください! 

2.2017年12月18日
地鎮祭を行いました!
地鎮祭を行いました!

工事に先立ち、地鎮祭を執り行いました。土地の神様を祀って敷地を清め、工事の安全と建物が末永く平穏にその場所に建っていられることを願う儀式です。地鎮祭の後は建物の位置確認と近隣の方への工事着工のご挨拶を行いました。いよいよ工事が始まります!

3.2017年12月21日
構造材の材料検査を行いました!
構造材の材料検査を行いました!

家の骨組みである構造材の材料検査を行いました。化粧材の見栄えはもちろん、含水率を測定して乾燥状態の確認を行います。写真は長野県で育ったスギの梁材。約10カ月かけて乾燥させた天然乾燥材は人工乾燥材と比べて色目がピンクでとても美しく、粘り強いのが特徴です。

4.2017年12月26日
基礎配筋検査を行いました!
基礎配筋検査を行いました!

基礎配筋組みが完了したところで社内検査を行いました。検査するポイントは主に3つ
①決められた太さの鉄筋が設計図どおりの位置に配置されているか。
②床下換気口等の開口部の補強筋が施工されているか。
③コンクリートを打設した時にコンクリートかぶり厚さがとれるように正確な位置・高さで配筋されているか。
約半日かけて検査を行い、マネージャー検査・性能評価検査と全ての検査がOKになったところで次の工程、土間コンクリートの打設を行います。

5.2018年01月16日
アンカーボルト確認
アンカーボルト確認

土間コンクリートの打設を行い、立上り部分の型枠が組まれたところでアンカーボルトが図面通りの位置に設置されているかを確認しました。

6.2018年01月26日
土台敷き
土台敷き

基礎工事が完了して、大工さんの工事のスタートです。土台敷き・基礎と床下の断熱材施工を行いました。

7.2018年01月29日
建方工事1日目
建方工事1日目

朝礼を行い、手順や注意点などを皆で確認を行い作業開始です!

8.2018年01月29日
建方工事1日目
建方工事1日目

まずは県産材の杉の柱を建てていきます。

9.2018年01月29日
建方工事1日目
建方工事1日目

11月の選木ツアーで選んでいただいた太鼓梁が吹抜上部にかかりました!!

10.2018年02月05日
サッシ取付ました!
サッシ取付ました!

建方工事が終わり、サッシ取付を行っています。

施工担当別 - 林大輔の現場から にある

その他の家づくりレポート(竣工)

ページトップへ