一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

サッシ・網戸の調整方法

アフターメンテナンス室で定期点検にお伺いすると、

「窓のカギが固い」「網戸の建付けがわるくて、隙間から虫が入ってくる」

などのご相談がございます。

調整方法は、実はとっても簡単です。ドライバー1本あればOKです。

 

まずカギが固い場合の、カギ(クレセント)の調整方法をご紹介します。

クレセント錠「本体」と「受け」のネジを緩めて調整すればOKです。(下図を参照)

 

続いて、網戸の調整方法をご紹介します。

網戸を閉めても、斜めになっていて隙間がある場合は、

網戸の下、左右にある「戸車」を上げ下げして調整します。

調整ネジは下框の左右それぞれに、一番下の穴の中にあります(下図・左を参照)

また上框の左右それぞれには、「はずれ止め」という部品がついております。

「風で勝手に動いてしまう」なんて場合は、「はずれ止め」を上げてください。

また、網戸を外したい場合は、「はずれ止め」を下げてください。(下図・右を参照)

 

簡単です! 一度お試しください。

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ