一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

ぬか雑巾フローリングワイパー

昨年11月、公共建築物は県産材を利用するという方針が、長野県から出ています。
私の母校だった小学校も当時は築100年以上経ち、もちろん木造でした。
板張りの廊下は、生徒が毎日ぬか雑巾で廊下を磨きあげて、黒光りしていた事を思い出します。

フローリングの手入れに色々とご質問頂きますが、ぬか雑巾も有効です。
ふと思い立ち作ってみました。

厚手ガーゼ2枚重ねにして袋状にします。
チェックのかわいい模様の布を選んでみました(^.^)
そこに、こぬかを入れます。
ゴムを一緒に縫い付けて、セットすると、ぬか雑巾フローリングワイパーの完成!(上段)
安定感を増すために、もうひとつ作ってみました。(下段)

無垢材の普段の掃除にお悩みの方、これで手軽にお手入れして頂ければ、100年後には黒光りの床になるかもしれません。
ぬか雑巾は乾拭きの他、こぬかを雑巾に包み水に浸し固く絞り上げ拭く方法も有効です。

無垢材利用の学校でも、このぬか雑巾ワイパーなら、先生方も楽に掃除が出来ます。
皆さん、いかがでしょうか!
 

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ