一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

大寒 -トイレの凍結防止-

「大寒」 一年で最も寒いこの頃。
寒さが厳しくなると、アフターメンテナンス室への依頼件数も何かと多くなります。
屋外屋内の凍結防止対策は万全でしょうか?

トイレの凍結防止方法として流動式便器の場合を説明します。
タンクについた流動バルブを開くことによって、水が少しずつ流れ、配管・タンク・便器の凍結を防止します。
特に冷え込みが予想されるという晩に、流動バルブを開いておきます。
そして、昼間暖かい時には忘れずに閉めておきます。そうでないと無駄に水が流れることになり、水道代が多く発生します。

この流動バルブのことを知らずに「水道局から漏水ではないか?」と言われたとのことで、漏水調査依頼がたまにあります。
業者の手配をすると、出張費+漏水調査費とかかってしまいます。

日頃から機器の使い方、お手入れ方法の確認をお願い致します。
お引渡し時にお渡しした、取り扱い説明書をもう一度お読みいただくことをお勧めします。

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ