一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

花粉の季節 ―室内物干し―

まだまだ花粉症の方にはつらい時期が続きますね。
窓を開けて心地よい空気を楽しめるのはほんのわずかの期間。
寒さ暑さや雨、それから花粉や黄砂や土ほこりなど、
1年間の2/3以上は窓を閉めていると言われます。
窓を閉めていても快適な室内環境であることは重要です。

木の家は、梁や柱が湿度をコントロールしてくれます。
また、塗り壁は、常に呼吸し、調湿性・消臭効果を持っています。
そして、エアパス工法は、外壁と内壁の間に風の道を持っています。

エアパスの家は、洗濯物の室内干しが良く乾くとお客様からのお声を頂きます。
家の中で一番日当たりが良い、サロンや窓際に室内物干し金物を取付けてはいかがですか。

ご用命は(本社)アフターメンテナンス室へお願い致します。

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ