一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

割れたガラスの片付け

お客様より割れたガラスの修理依頼がありました。
そこで、今日は割れたガラスの片付け方法です。

《準備:ゴム手袋、掃除機、古いストッキング、空き缶》

掃除機のヘッド部分を外し、古ストッキングをかぶせ、ゴムひも等で固定させます。
ゴム手袋をして、大きなガラスは空き缶へ入れましょう。
小さな破片は、掃除機で吸って下さい。
もちろんストッキングがかぶせてあるので吸い込まれません。
缶の上でスイッチを切ると、缶の中へ落ちます。こうして集めましょう。

ガムテープなどで接着させるのもよくやる方法ですが、これだと燃やせないゴミになります。
缶に入れ、処分場へもっていくと、ガラスはリサイクルされます。
環境の事を真剣に考えても、結局はこんな小さなエコの積み重ねしかできないものです。

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ