一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

漏電ブレーカーが落ちた時

お客さまからの連絡で、漏電ブレーカーが落ちたが、どうしたら良いかという問い合わせがございました。

現在は復旧して、電気はお使いいただけているとのこと。
原因調査は、ブレーカーが落ちた状態でないと確認できません。
そのままの状態で、連絡をいただきたいのですが、その他の電気も全て使用できないのは大変ご不便かと思います。その時の対応方法です。

分電盤をみて頂くと、漏電遮断器が確認できます。(写真中央部)
漏電遮断器は、漏電を検出してすばやく電源を切る役目をします。

1.部屋毎の分岐用の安全ブレーカーを全て切ってください。(写真右側部)
2.漏電遮器を入れて(写真中央部)、分岐用の安全ブレーカーを一つずつ順に入れて下さい。
3.安全ブレーカーのどれか一つを入れた時、漏電遮断機が切れたら、その場所の回路が漏電していますので、この安全ブレーカーを切ります。
4漏電遮断器をもう一度入れます。

これで漏電している回路以外は使用できます。

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ