一覧(すべての記事)

住まいのお手入れ

凍結防止のため

「お風呂の追い焚き口、使っていないのに音がしているが大丈夫か?」という質問を頂きました。
これは、給湯機が凍結防止のためポンプが回り、浴槽の水を循環させているからです。
凍結防止運転のときは、燃焼はしていません。

浴槽の循環口の上まで水を張っておいて下さい。
浴槽の水が無いとポンプが空運転するため音が大きくなります。
入浴後のお湯は寒い朝までそのままにしておいて、水を循環させてから、洗濯水に使いましょう。
又は、夜のうちにお風呂お掃除をすませ、きれいな水を張っておくのも、災害などの時にも役立ちます。

凍結による破損の修理費用は、例え新品や保障期間内でも有償修理となりますので、くれぐれもご注意下さい。
年末年始は、業者さんも休みとなります。
屋内外の凍結防止対策、もう一度ご確認お願いします!

住まいのお手入れ|一覧(すべての記事)

ページトップへ