お宅訪問記

カテゴリ|すべて

選んだものに囲まれて、暮らす幸せ

諏訪市S様邸/ご夫婦、長男、次男の4人家族

リビングと吹抜け

外観

 

風と光のアイコン

 

建替え計画のきっかけを探して

 

ご主人 
今の土地に建っていた旧家に結婚当初から住んでおり、いつかは建て替えを‥という思いはずっと以前からありました。自分たちのライフスタイルに合わせて設計した家ではないので、間取りの不便さや自由度の無さからだんだん不満がふくらんで‥。
よく住宅雑誌を眺めてはいたものの、なかなかこれといったタイミングが無く、決心がつかないまま先延ばしにしていました。

きっかけは住宅公園のイベント。子どもの大好きなトミカのイベントにレジャー感覚で出かけて、この中で展示場を見学するなら工房信州の家だなと思いお邪魔したのがはじまりです。
具体的な考えはなくふらりと立ち寄ったのですが、最新の税制優遇や土地の活用方法などを相談するうち、建て替えるなら今進めた方がメリットがあると分かったんです。担当スタッフさんとの相性もよく、その後はとんとん拍子に進みました。

 

奥様
無垢の木の家のイメージがいいなと思っていたので、大手ハウスメーカーは当初からあまり選択肢にありませんでした。
大きな梁がどーんと出ているデザインは好きですが、ログハウスは少し行き過ぎかなという感覚もあり、工房信州の家のテイストは丁度いいバランスだと思いました。

建物も好みだし、スタッフさんも頼りがいがある。やめる理由が見当たらなかったですね。

 

飾り棚のあるキッチンダイニング
アクセントウォールに飾り棚が映えるキッチンダイニング。天井から吊るされたドライスワッグやガラス皿のペンダント照明は、ご家族手作りの愛着ある品。

 

 

風と光のアイコン

 

要望を細やかに汲んでくれた

 

ご主人
打合せでも、想像以上に私たちの思いを汲んでくれたという実感がありました。
プランは二回ご提案いただいたのですが、二回目のプランは初回とまるで違う設計で、前回伝えたことが見事に反映されていて「これはすごいぞ!」と。ワクワクしました。
他社さんでは四角いパズルを組み合わせているだけというイメージでしたが、工房信州の家は提案力がありましたね。

コーディネート打合せでもいろいろと細かい要望をお伝えしました。例えば、ウッドデッキの塗装色を標準にはない色味にしたくてオリジナルカラーで調合してもらったりしましたが、「できない」は極力言わずに細やかに対応いただいたと思います。
要望に対してスピーディーにご検討いただけたのもありがたかったですね。

 

奥様
ちょうど打合せがはじまったころに感染症が流行してステイホーム期間になり、私だけ自宅からオンラインでの打合せでした。
いろいろと心配ごとが多い時期でしたが、当初の予定通りに計画を進めていただき、感謝しています。

 

吹き抜けに面した本棚
二階の共有スペースは、吹き抜けに面した腰壁一面を本棚に。背板をアイアンにしたことで、開放感を演出。

目隠しのあるウッドデッキ
塗装色にこだわったウッドデッキ。前面道路とのあいだは縦格子を設け、風通しはそのままに程よく目隠しできる。

遊び場にぴったりの土間サロン
土間サロンは子どもたちの遊び場にぴったり。変化に富んだ空間が面白味のあるプランニング。

タイルの床のキッチン

インテリアに馴染む薪ストーブ

 

 

 

風と光のアイコン

 

住まいも、小物も、
自分で選んだ満足感

 

ご主人 

この家で気に入っているのは、リビングとひとつながりの土間サロン。ちょうどいい段差で、チェアを置かなくても腰かけられる場所になるのがいいですね。
子どもたちは土間でお絵かきしたり、ウッドデッキの窓を開けて行ったり来たり、自由に走り回っています。
これからの季節は、土間とウッドデッキでバーベキューもしてみたいですね。

 

奥様 
私はリビングから見上げた時の開放感が好きです。階段もスリットなので空間がすっきり広く見えます。
子どもが小さいので最初は心配でしたが、意外と危ないことはなく暮らせています。

土間の中心に置いた薪ストーブは、最初は扱うのが怖くて主人任せでしたが、慣れてくると楽しくて。薪ストーブ一台で家じゅう暖かいので、毎朝嬉しいです。
ベビーゲートを置こうか迷いながらひと冬過ごしましたが、ケガや火傷は一度もしませんでした。子どもはちゃんと学習するものですね。

 

スリット階段をのぼる子ども

 

ご主人
工事中には、土間にビー玉を埋め込んだり、ペンダント照明や時計を手作りしたり、家具屋さんでオーダー家具の塗装を手伝わせてもらったり、いろいろと体験させてもらいました。家づくりをしなかったらこんな経験はなかったと思うので、思い入れが詰まった住まいになりましたね。

考え抜いて完成した家だからこそ、小物や家電も統一感をもって吟味するようになり、買い物で迷うことが減りました。自分たちで選んだものに囲まれて暮らせるのは、とても満足感があります。

 

お気に入りを飾った玄関 オープンキッチン
子どもたち アクセントウォールと板張り天井の寝室

 

 

営業スタッフ赤沼

スタッフの声赤沼 悟史

限られた敷地面積でも充実した住まいになるよう、開放的で遊びのある室内空間と、道からの視線を程よくさえぎる配置にこだわりました。
ご夫婦からはたくさんのご要望をいただきましたが、イメージが明確だったので提案しやすく、一緒にとことん突き詰めて検討できた充実のお打合せでした!

 

 

玄関前に腰かけるご家族

DATA
建設地/ 諏訪市
竣 工/ 2020年12月
敷地面積/38.99坪
延床面積/33.31坪
営 業/ 赤沼悟史
プランナー/小川貴司
コーディネーター/奥村瑠美

 

 


 

もっとご覧になりたい方へ、建築実例集をプレゼント!

実例集プレゼントをもらう

お客様の暮らしぶりが見える大きな写真と、家づくりの経緯から住み心地まで分かるインタビュー記事。
合わせて14軒の実例がまとめ読みできます!

 

カテゴリ - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ