お宅訪問記

カテゴリ|すべて

大正ロマン薫る家

上田市Y様邸/ご夫婦2人

大正レトロな趣のインテリア

落ち着いたデザインの外観

落ち着いた色味の外観。土間サロンはフルオープンサッシで開放的に。

 

Story

新しいのに不思議と体に馴染み、心やすらぐ家。
「大正ロマン」がテーマの上田市のお宅に訪ねてきました。

 

風と光のアイコン

何年も心にあった、土間サロンの家

奥様
5年ほど前、長野市の住宅展示場を母と見学したのが「工房信州の家」との出会いでした。
展示場の垂れ幕に大きく書かれた「土間サロン」の文字が衝撃的で、当時は家づくりの計画はなかったのですが、ふらりと立ち寄りました。その頃から「いつか家を建てるなら土間が欲しい」と思っていましたね。

その後、見学した展示場の会社名も忘れかけていた頃、いつもの通勤ルート沿いに気になる新築現場が現れて。外観デザインとエントツが可愛い家だなぁと毎日眺めていました。
その家が竣工を迎えて、完成内覧会のイベント情報を見つけたので見学に行ったところ、5年前に見学した土間サロンの家だ!と記憶がつながって。縁を感じましたね。

土間サロン

庭から眺める土間サロン

 

 

風と光のアイコン

テーマは「大正ロマン」

奥様
コーディネート打合せでは「大正ロマン・昭和ロマン」のようなイメージをお伝えしました。
アンティークな和食器が好きで集めており、深い色合いの食器棚を置くことを決めていたので、これに似合う杉板張りの天井や、縦格子やガラス戸のデザイン、真鍮やアンティーク調の照明など、どこか懐かしさを感じる和のテイストを取り入れていただきました。
キッチンのオープンな棚やマガジンラックなど、具体的に取り入れたいアイデアはInstagramで見つけて共有しました。 

ご主人
私は土間サロンの横にマッサージチェア置き場を設けてもらいました。風と光を感じてくつろげる気持ちいい空間です。

板張りのダイニングキッチン

レトロな食器棚
アンティークな和の食器棚。この家具を置く前提で、インテリアデザインのイメージをふくらませたそう。

キッチンのオープン棚
Instagramで見つけたという、オープン棚のアイデア。コンロ脇ですぐ手が届き、使い勝手もバッチリ。

土間サロンとマッサージチェア
土間サロンの奥にはご主人念願のマッサージチェア専用スペース。つながりがありながらも落ち着いたコーナーに。

 

 

風と光のアイコン

「好き」を思いきり楽しめる空間

ご主人
料理をすることが多いのですが、L字キッチンの使い勝手はバツグンですね。全体に手が届きやすいので効率よく作業ができるし、背面から水回りにもすぐに行けて家事動線もとても良いです。ダイニングはあえてカウンターでコンパクトにまとめたスタイルなので、配膳するのも楽です。

奥様
住み始めてからは、エアプランツやドライフラワーなど、好きなもので部屋を彩ることをおもいきり楽しんでいます。もともとインテリアに興味はありましたが、アパート時代はファブリックなど限られたことしかできなかったので。マイホームをもつことで、暮らしの幅が広がりました。

リビング
落ち着いた板張りの天井と、南東の光をたっぷり浴びる開放的な吹き抜けとのコントラストが楽しめるリビング。

L字キッチンの奥の脱衣室
L字キッチンの背面の引き戸を開けると、脱衣室につながる。家事がラクラクはかどる、使いやすい動線。

階段下のカウンター
階段下に設けたカウンター。コンパクトながら収納たっぷりで機能的。北窓のやさしい光が読書にもぴったり。

土間のアンティーク家具
アンティークな家具と和食器が土間サロンによく似合う。

飾り棚とエアプランツ
珪藻土塗りの白い壁が、エアプランツやお気に入りの道具を引き立てる。

 

 

DATA
建設地/ 上田市
竣 工/ 2019年4月
敷地面積/65.00坪
延床面積/28.52坪
営 業/ 後町勇貴
プランナー/酒井千織
コーディネーター/柳澤悠子
施 工/ 平澤雄太

上田市のご夫婦

※取材・撮影 2019年12月


もっとご覧になりたい方へ、実例集冊セットをプレゼント!

実例集プレゼントをもらう

お客様の暮らしぶりが見える大きな写真と、家づくりの経緯から住み心地まで分かるインタビュー記事。
合わせて21軒の実例がまとめ読みできます!

 

カテゴリ - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ