お宅訪問記

フォーム別|すべて

音楽と家族の笑顔があふれる住まい

2013年1月号 松本市T様邸

 

 

Q工房信州の家に出会うまでの経緯を教えてください!

主:元々、ログハウスに住みたいと思っていたのですが、メンテナンスが大変という点が気になっていました。自然素材の家に住みたいというのと、故障等のリスクがある機械を使った工法の家は嫌だなという思いは、当初からありましたね。

奥:そんな時、たまたま図書館で借りてきた本にエアパスソーラー工法が載っていて・・・。機械を使わないという点に興味をもちました。

主:チルチンびとという雑誌で、その当時松本にあった「四季モデルハウス」の外観の写真を見て、“かっこいい!!”と思いましたね。それも、工房信州に足を運ぶきっかけに   なりました。

 

Q一番こだわったところは、どんなところですか?

主:ダイニングスペースかな。ここに座ると、天気が良ければ常念岳や槍ヶ岳がきれいに見えます。リビングと一体的だけど、少し隔てられている配置もこだわりですね。

奥:今日は天気が悪くて残念だけど、山が本当にきれいに見えますよ。山々の朝の景色も良いですし、夕焼け空もとても綺麗です。

主:“音楽を楽しめる”っていう点も、こだわりの一つかもしれないなぁ。2階の共有スペースで流した音楽を、ダイニングやリビングでも楽しめます。音も良い気がしますね。   良い具合に、音が反響するからなのかな。

奥:主人は家づくりを考え始めた当初、音楽のことばかり言っていたような気が・・・。そういえば、最近ギター教室にも通い始めたんですよ!

主:2階の共有スペースが、ギターの練習場所です。以前から持っているスピーカーもその内、自分で吹抜けの梁に設置しようと思っています。  

  

Qお住まい心地は?

主:家を西向きに配置したので、西日が厳しい時はエアコンを使っています。やっぱり西日はきつくて、家族の間では、「西ビーム!」って呼んでいる程・・・笑

奥:でも、年間でエアコンを使ったのは10回ないくらいじゃない?本当に西日が厳しい何時間か使うくらいで、夜はエアコンなしで過ごしていますよ。

主:冬も暖かいですね。エアパスの効果なのか、今の時期なら夜薪ストーブを焚いておけば、朝17℃くらい。薪ストーブをワンサイズ大きいものにしたのも正解だったかな。

         

Q最後に、これから家づくりを計画される方へアドバイスをお願いします!

主:「家は早く建てた方が良い」ということかな。やっぱり子供達と一緒に過ごせる時間は限られているので。早い子だと、高校生でも家を出てしまいますしね。

奥:お子さんがいるご家族ならそうかもしれないね。家は家族と過ごして楽しみも生まれるから、せっかく建てるならなるべく家族と長く過ごせるといいのかなって思います。

 

フォーム別 - すべて にある

その他のお宅訪問記

ページトップへ