ページトップへ

伊那展示場

伊那展示場 DATA MAP 伊那展示場 ご来場ご予約はこちら

伊那展示場「木組み」

どっしりとした大屋根の外観。
木組みの美しさが際立つ内観。

伊那展示場は、昔ながらの民家のよさに、
現代の住み心地を加味した「和モダン」の二世帯住宅です。

 

伊那展示場の特長
手彫りの太い梁と柱 気品ある和室 漆喰壁

 

●リビング

リビング

リビング

木組みの美しさを最大限に生かしたリビングです。広々とした間取りは、常に家族とふれあっている安心感を与えます。リビングダイニング、キッチン、和室、水周り近くに配した両親の寝室があります。そして、家の真ん中には団欒の中心でもある、薪ストーブが。梁は伊那市長谷の山から切り出した樹齢三百年のツガを使用。手彫り仕事が、この空間を引き締めています。床は足ざわりも気持ちいいカラマツの無垢材です。

 

●キッチン

キッチン

キッチン

家の雰囲気に合わせたキッチンなどにも、木組みの家ならではの風格が漂います。人気のアイランド型キッチンには、ヒメコマツの一枚板が。女性はたいていここで釘付けに!

 

●土間サロン

土間サロン

住む人の懐の深さを感じる、外に向けて大きく開き人を迎え入れる土間空間です。

 

●和室

和室

和室

和室は“気品あるハレの空間”と考え、あえて一段高くしつらえました。細やかな仕事が光る本格的なつくりの和室です。

2階は主寝室と子供部屋。
子供部屋は自由度を高くして、
お子さまのおおらかな成長を願う設計です。
階下にいてもお子さまの遊ぶ声が聞こえ、
お子さまたちは、食事の支度をする音や匂いを感じながら過ごせます。

木組みの家は、家族が心豊かに自分たちの歴史を刻んでいける住まいです。

伊那展示場


 

伊那展示場スタッフ紹介・ダイアリー

あわせてご覧下さい

スタッフ紹介

スタッフダイアリー ますみヶ丘日記

イベント情報へ

 


伊那展示場「木組み」
DATA

延床面積  219.45㎡ (66.38坪)
1F面積  154.26㎡ (46.66坪)
2F面積  64.59㎡ (19.54坪)

設計監修/ 吉田桂二

吉田桂二 吉田桂二プロフィール

建築家(一級建築士)。1930年、岐阜県生まれ。
東京美術学校(現・東京芸術大学)建築学科卒業。連合設計社市谷建築事務所に所属し、東京芸術大学客員教授を務める。これまでに2,000軒以上の住宅設計を手がけ、”住み手に学ぶ”を信条とする。

 

伊那展示場「木組み」


 

MAP

住所/伊那市下新田3044-1伊那ハウジングセンター内
TEL/0265-74-2280
営業日/土・日・祝
営業時間/10:00~18:00

Google マップで見る