家づくりコラム

Staff Blog 家づくりコラム

エアパスの家は夏涼しいか?

と聞かれたら

「涼しくはない」と私は答えます。

 

確かに暑さのピークを

3℃程度カットすることはできます。

例えば、

室温31℃と28℃を比べたら、

人によっては涼しいと感じるでしょう。

しかし、

室温36℃と33℃を比べたら、

暑いものは暑いと思います。

近年の信州の夏の暑さを考えたら、

「涼しい」は語弊があると私は思います。

 

でも暑さのピークをカットできるのは確か。

少しでも室温が低いほうが、

冷房負荷も少ないでしょう。

そして熱がこもりにくい工夫がエアパスにはあります。

夕方以降の外気温の低下に伴い

室温も下がりやすくなっています。

 

下記YouTubeをぜひご覧ください。

エアパスは他の工法と何が違うの?

 

朝晩の気温が下がりやすい信州では、

建物自体の工夫をすることで

エアコンの使用時間は減らせます。

 

夏は暑い。当たり前です。

体に無理のない範囲で、

機械と自然の力をバランス良く使っていけるような工夫を

今後も考えたいです。

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ