コンシェルジュ concierge

おしゃれな書斎の作り方とは?狭い部屋でも参考になる事例をご紹介!

2022/11/11(金) 家づくり

おしゃれな書斎の作り方とは?狭い部屋でも参考になる事例をご紹介!

テレワークの導入が進むなど、おうちで仕事をする場面も増えてきています。

その際に書斎があると仕事がしやすくなりますし、趣味や寛ぎのスペースとしても使うことができます。家の狭さから大きな書斎を設けるのは無理でも、インテリアの工夫次第で満足できる書斎が持てる場合もあります。
どの様な工夫ができるのかをチェックし、取り入れてみましょう。

 

目次

 

 

書斎にはどんなタイプがある?

書斎を作ろうとする前に、まずは書斎にはどのようなタイプがあるのか、大まかにつかんでおくようにしましょう。その中から自分の住まいの状況に合わせて、適した形を選んで作り上げていくことになります。自分の求めている形はどのようなものなのか、イメージする参考にしてみてください。

 

個室

書斎と聞いて真っ先に思い浮かぶのが個室タイプではないでしょうか。
一つの部屋を利用することで、ほかの家族などに邪魔されない空間ができるのでリラックスしやすくなりますし、仕事などもはかどりやすいです。必要なものをすべてまとめておいておくこともできます。
ただし、扉を閉じてしまえば集中できる反面家族などの動きがわからなくなったり、コミュニケーションがとりにくくなるデメリットもあります。

籠る書斎

 

仕切りがある空間

独立した部屋でない場所や大きな部屋の一部を、衝立やカーテン、家具などを使って仕切ることで書斎に使えるスペースを作ることもできます。
書斎では本を使うことが多いので、大きな本棚などで仕切るケースも多いでしょう。あまり大きなスペースが取れない場合には、折りたためる衝立や開け閉めができるカーテンなどを使い、必要ない時には片付けておくこともできます。

どの様な仕切りを設けるかによって周囲の音の聞こえ方なども変わってくるので、書斎に何を求めるか考えて仕切り方を検討することが必要です。

縦格子で仕切った書斎

 

オープンスペース

あえて周囲との仕切りを作らず、部屋の中で机やいすを設けて書斎として使う形です。リビングなどの一角に設けることが多いでしょう。照明などは部屋にもともとあるものを一緒に利用できますから経済的ですし、家族とのコミュニケーションなども取りやすくなります。

ただし生活音がそのまま伝わってしまうので、仕事に集中したいとき、外部の人と連絡を取るときなどには気を付けなければならないことも多くなるでしょう。ちょっとした作業に利用する場合に向いています。

リビングに設けた書斎スペース

 

 

おしゃれな書斎の事例は?

せっかく書斎を設けるならおしゃれで使いやすい形に仕上げたいところです。広さ別にどのような工夫ができるのかを見ていき、取り入れられるものから参考にしてみましょう。

 

1~2畳のスペースを活用

家の中で大きなスペースをとることは難しくても、1~2畳のスペースなら確保できる場合が多いでしょう。
それだけあれば机を設置し、簡易的なワークスペースを作ることが可能です。一畳でも100cm幅の机が置けます。ノートパソコンを置くだけなら80cm幅でも十分なので、ちょっとした作業や仕事をするスペースとして活用してみましょう。

階段ホールに設けた書斎

 

1畳以下のスペースでも可能

1畳のスペースも確保しにくい場合でも、工夫次第で書斎を作ることができます。
押し入れやクローゼット、家具を納めるようなちょっとしたスペースなどを活用するのです。すでに棚などがあればそれを机として活用することもできます。机や棚を活用してパソコンやWi-Fiルーターなどを納めることができればワークスペースとしては十分です。

階段下を使った書斎スペース

 

3畳以上あれば必要なものの収納も

3畳以上のスペースが確保できるなら、作業に必要なものを納めた書斎を作ることも可能になります。
仕事や学習に関連する書籍などを収納したり、DIYなどでは工具や材料を収納したりすることもできます。音楽を楽しむなら楽器や機材の収納、またCDやレコードなどの収納も必要になってくるでしょう。
そういったものが収納できる収納家具などを配置することで、目的に合わせたスペースを作れます。

本棚が設置された書斎

 

6畳なら立派な書斎に仕上がる

6畳になると一つの部屋として独立していることがほとんどでしょう。収納も十分設けることができるので、本を多く収納するなど、用途に応じていろいろな工夫がしやすくて自由度が高くなります。

 

 

おしゃれな書斎のテイスト例は?

インダストリアル

シンプルで工業的なイメージのあるインダストリアルテイストは、若い方にも人気です。コンクリート打ちっぱなしや素材が見えるような装飾の少なさが作業への集中力を高めてくれますし、あれこれしなくてもおしゃれに見える点も大きな魅力になります。

コンクリートの壁と机とパソコン

 

カフェ風

まるでカフェのようにおしゃれな印象にまとめます。リビングやキッチンの一角に設ける場合などは、部屋全体の印象になじみやすくなりますから、使っていないときもおしゃれさを失いません。

 

モノトーン

白黒のバリエーションでまとめたシンプルな空間です。色味が少なくシンプルさが作業効率を高めてくれる効果がありますし、すっきり見せやすい点も限られたスペースでは大きなメリットといえます。

白い背景とパソコン

 

ナチュラル

木材を多く利用することで、自然を感じさせる空間ができます。観葉植物などを飾ってみるとよりリラックス感が増していくでしょう。部屋の一角に設ける場合も、どのようなテイストの部屋であれ合わせやすいメリットがあります。

ナチュラルな書斎スペース

 

和風

畳など和を感じさせるものを使いつつ、ワークスペースを作ります。机に向かって作業をし、疲れたら畳に寝転ぶなど、リラックスしながら楽しめる空間となるでしょう。使わなくなった和室の活用もできます。

畳の書斎

 

 

おしゃれな書斎を作るためのポイントは?

家具にこだわる

書斎として使うにあたって最も重要なのは、家具にこだわることです。必要なものがきちんと収まるか、小さなスペースを活用するためにどうするか考えてみましょう。

 

カラーコーディネートを考える

机や間仕切り、収納家具など様々なものを使うことになりますが、何も考えずに必要なものをプラスしていくだけではテーマが見えませんし、雑然としたレイアウトになります。テーマを決めて、それに合ったカラーのものに絞っていくとまとめやすくなります。

ダークトーンで揃えた書斎

 

個性をプラスして

作業スペースとしてとらえるだけだと、シンプルになりすぎる場合があります。それではさみしいと感じるなら、個性を発揮できるものをプラスしてみましょう。書斎部分の壁紙を一部変えたり、部分的にタイルを取り入れてアクセントにすることもできます。余裕があれば装飾のためのインテリア小物を飾るスペースを設けてみるのも素敵です。

書斎の棚に並んだ小物

 

 

家づくりについて相談会で聞いてみよう

工房信州の家では、家づくり相談会を随時行っています。
経験豊富なスタッフがあなたの家づくりをお手伝いします。
家づくりに関するお悩みをお気軽にご相談ください。オンラインでもご相談いただけます。

まずは県内各地の展示場をご覧いただくのもおすすめです。
信州での暮らしを豊かにする様々な提案や、信州の森に抱かれるような空気感、心地よさをぜひご体感ください。

また、家づくりや土地探しセミナーや完成見学会、入居宅内覧会、様々な体験会など各種イベントも随時開催しています。
実際の完成宅を見に行くのもよし、オーナー様の話が聞けるイベントに参加するもよし。
あなたの家づくりにピッタリなイベントもご紹介できます!工房信州の家のイベントにぜひご参加ください。

工房信州の家のイベントをみる

 

 

必要なものを考えて書斎づくりを

書斎はちょっとしたスペースでも実現できます。部屋の一角に机を設けるだけでもよいですが、作業に集中できたり、使っていないときもおしゃれに見えたりするものなら活用しやすいでしょう。せっかく作るなら愛着の持てる書斎になるように、自分の好みや個性もプラスしながら、適したレイアウトを考えて作り上げていきたいものです。

 

 





 

私たちは設計士や施工管理士といった建築のプロでありながら、全社員が「信州コンシェルジュ」として豊かな信州ライフをサポートしていきます。

 信州コンシェルジュ

 

 


おすすめ記事

21/03/01 長野県への移住が人気でおすすめな理由・失敗しないポイントや仕事について徹底解説

21/03/02 田舎移住の準備・失敗しないおすすめの方法

21/03/04 地方移住先ランキング 各地域の魅力や人気の理由を紹介!

21/03/05 セカンドハウスとは?税制面での別荘との違いからローンの組み方まで解説

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

 

コロナ禍で移住を検討されている方へ、おすすめ記事

21/03/11 二地域居住とは?メリット・デメリット・費用について解説

21/03/18 テレワークで地方移住!支援金制度や移住パターン・失敗しない方法について解説します。

 

1ページ (全2ページ中)