小坂 篤史 小坂 篤史

30代の私の軽井沢移住 ~軽井沢情報を動画でまとめてお届け~

公開日:2022/03/01(火) 更新日:2022/03/11(金) 軽井沢への移住動画でみる軽井沢

こんにちわ。軽井沢コンシェルジュの小坂です。

もしあなたが軽井沢に移住するとしたら!? 
都内通勤も日々の生活も心配せずに、とても快適な信州ライフを楽しめるんですよ!

軽井沢への移住情報とここだけの地元ネタを動画でお伝えする、当社の『Youtubeチャンネル動画』を  ”ぎゅっと”  まとめました!!

 

INDEX

  1. 『30代の私の軽井沢移住』通勤編
  2. 『30代の私の軽井沢移住』土地探し編
  3. 『30代の私の軽井沢移住』生活編
  4. 『30代の私の軽井沢移住』土間サロン編
  5. 長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~ 『自然環境』 
  6. 長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~ 『仕 事』
  7. 長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~ 『教育』 
  8. 今すぐ住める! 軽井沢の新築一戸建て分譲住宅 -販売物件-

 

 

 

『30代の私の軽井沢移住』通勤編

軽井沢へ移住し都内へ新幹線通勤している人は年々増加

朝に軽井沢駅を降りるとスーツを着た方々がたくさん新幹線に乗車していかれます。現在はコロナで在宅勤務をされているので乗車される方は少ないですが・・・。
JRのデータによると、東京駅までの新幹線の『定期利用者』はなんと350件もあって、長野から都内への毎日通勤者がたくさんいるんですね。

 そこで、東京への通勤を想定して、実際に始発に乗ってみました。駅の駐車場や定期代など、お得な情報も紹介しています!!

 

 

 

『30代の私の軽井沢移住』土地探し編

軽井沢での土地選びのお手伝い。『土地ツアー』お任せください

軽井沢には120社を超える不動産屋があり、常時300件以上の土地情報がWEB上に出ています。
これを一から調べ、現地を確認していては何日あっても足りないですよね。
もっと効率的に、あなただけの土地に出会うためにはどうすればよい!?

当社の『土地探しの方法とポイント』をご紹介します!!

 

 

 

『30代の私の軽井沢移住』生活編

軽井沢の魅力とは? 価値とは何か!? 『3つの風景』

私たちフォレストが考える『軽井沢の価値』を『生活編』で表現しました。

『ハレの日』の風景
『日常』の風景
『田舎』の風景

この軽井沢の3つの風景をみなさまにお届けします。

 

 

 

『30代の私の軽井沢移住』土間サロン編

土間サロンのある軽井沢ライフをご提案します!

『工房信州の家』がおすすめする土間サロン。これまで1300棟の実績の中で、7割の方が土間サロンのある家づくりをされています。

趣味を楽しんだり、ご家族皆で過ごしたり、友人やご近所さんを招いてパーティーやコミュニケーションの場になったり。

軽井沢だから欲しい、土間サロンの魅力を動画にてご紹介!!

 

 

 

長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~『自然環境』

水も空気も山も空も、自然豊かな信州の魅力をチェック!

移住したい県ランキングで15年連続1位の長野県。
なぜ長野県が選ばれ続けるのか?  さまざまな全国ランキングから、その秘密を探るシリーズです!

長野県の魅力は、なんと言っても『豊かな自然環境』ですよね。

 

 

 

 

長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~『仕事』

転職で気になる長野県の企業もご紹介!

働き方が大きく変化して、完全にリモートワークという方も多いと思います。とは言え、移住となると転職も視野に・・・という方もいらっしゃいますよね。

長野県の仕事環境について、様々な角度からその魅力についてお届けします。
移住助成金制度や転職サイトのご案内など、長野県のご担当者のインタビューも交えて動画にまとめました。

 

 

 

長野県の魅力  ~全国〇〇ランキング~『教育』

気になる長野県の教育水準。子育て世代移住の方はまずご覧ください!!

あこがれの信州移住! 自然環境はもちろん、仕事もなんとかなりそう。 でも子供の教育は実際どうなの!?

そんな子育て世代の移住ご検討の方に向けて、長野県の教育事情をまとめた動画です。
長野県が推進する『やまほいく』や『自然学習』のほか、全国から注目を浴びる「今、移住者から人気のある話題の学校」もご紹介します。

 

 

YouTube ⇒ 信州軽井沢ライフ【second base 】にて配信中!! 

軽井沢からの通勤/暮らしあれこれ/子育て教育/移住者インタビュー/おすすめの店/土地の探し方

など、移住の前に知っておきたいさまざまな地域情報を定期発信しています。

ぜひ、チャンネル登録いただきご覧ください!!

 

移住の実例集プレゼント

 

軽井沢の販売物件一覧

 

軽井沢 新築一戸建て分譲住宅
― 販売物件 ―

 

雄大な浅間山を望む信濃追分の家Ⅱ
借宿・追分エリア

6,900万円

1階の土間サロン、リビングダイニング、キッチン、2階の共有スペース、洋室のどの場所からでも浅間山が望めるように設計。オープンで開放感のあるスペースでは、人を集めてホームパーティを。ホストもゲストも一緒にキッチンを囲んで料理を作り、料理を味わい、食事が終わればリビングや土間サロンに場所を移して、くつろぎの時間を紡ぐ。       

詳細はこちら 

 

雄大な浅間山を望む信濃追分の家Ⅲ
借宿・追分エリア
8,000万円

建物の東側に1台分のカーポートを設け、玄関・デッキテラスまでつながった屋根が特徴的。建物の南側はプライベートな広々とした庭を確保しました。土間サロンから繋がる広いウッドデッキでは、自然の中で朝食をとったり、ご友人を招いてティータイムやBBQを楽しむことが出来ます。

 

詳細はこちら

 

草原が広がる眺望の家
鳥井原エリア
【ご成約】

18号バイパスから南に一本入った利便性の高い好立地、自然豊かな300坪の広々とした敷地です。ツルヤスーパーや、ドラッグストア、風越学園にも近く、別荘にも子育てにも、安心してお住まい頂けます。北側には一台分の屋根付きカーポート付き。玄関と一体となった屋根が印象的な物件です。

詳細はこちら

 

 

南原の家Ⅰ-C
南原・南ヶ丘エリア
【ご成約】

大切な家族、大切な仲間を招いて、贅沢な時間と空間を分かち合う『アクティブな週末ベースの家』が誕生します。広々LDKと土間サロンの大空間がウッドデッキまでつながり、ランチやBBQを楽しんだり、ガーデンニングに夢中になったり・・・。また、キッチン背面には、パントリーやランドリールームを設けた充実の家事・収納スペースを確保することで、非日常のリビング空間を保ちます。

詳細はこちら

 

借宿の家Ⅳ 東区画
借宿エリア

10,000万円

木立が美しい閑静な住宅地に約200坪の広々敷地、別荘にも定住にも適した利便性の良い借宿エリアです。”人が集い、毎日がまるでホームパーティーのように愉しく賑やかになる”。キッチンからリビング、土間サロン、そしてお庭へ、なるべく壁を設けずひとつながりの大空間にしました。

詳細はこちら

 

外観1.jpg

美しい片流れ屋根の家
塩沢エリア
9,900万円

別荘地の雰囲気を感じられる塩沢エリアに、ゆるやかな片流れ屋根と下屋のラインからなる印象的な外観のお家を計画しました。板目調の外壁の一部に格子を施すことで、夜は格子からやわらかな光が漏れ素敵なアクセントとなります。また石張り調タイルの壁柱を施し、木のあたたかさに加え、重厚感も感じられます。

詳細はこちら

 

 

中軽井沢の家
中軽井沢エリア
7,800万円

      「セカンドベース」            人気のツルヤスーパー、湯川ふるさと公園まで、わずか500m、徒歩で5分の好立地。
ハルニレテラス・トンボの湯、グルメ通りや塩沢湖、風越公園など人気スポットへのアクセスは、自転車でも楽々可能です!!土間サロンからはウッドデッキが続いています。

詳細はこちら

 

南原の家Ⅰ-D
南原・南ヶ丘エリア
1億800万円

      「木と石張りの邸宅」
大切な家族、大切な仲間を招いて、贅沢な時間と空間を分かち合う『アクティブな週末ベースの家』が誕生します。広々LDKと土間サロンの大空間がウッドデッキまでつながり、ランチやBBQを楽しんだり、ガーデンニングに夢中になったり・・・。非日常のリビング空間を保ちます。

詳細はこちら

 

借宿の家Ⅳ 西区画
借宿エリア
1億400万円

人気の借宿エリアの別荘地 ”自然と人が集う家”
自然と調和するように石調タイルの重厚感と茶色と白のコントラストで落ち着いた雰囲気の上品な外観。大開口のリビング・吹き抜け窓から、外のデッキへとつながります。プライベートな広々お庭で、BBQやドッグランをお楽しみください!

詳細はこちら

 

『軽井沢の売土地』最新情報はこちら ≫≫≫≫

 人気エリアの新規分譲地を公開中!! 「工房信州の家」の建築条件付き土地となります。

 

 

 

 

法人で建てるThird office《サードオフィス》という選択!!

長野県の豊かな自然のなか、ペットのお散歩を楽しんだり、広い庭でお子様と遊んだり、家庭菜園に挑戦したり…
大自然の生態系の一部として全身で感じられる長野県の環境には、都会では体験できない非日常の暮らしがあります。
さらには、リゾートホテルや宿泊施設ではなく、戸建て別荘という『家』だからこその距離感が、家族や仲間との深いつながりを育む。

そのような、強いつながりを生むような別荘を、個人だけでなく企業の皆様にもご提供するのが『サードオフィス』です。

画像

豊かな森の中で過ごす

 

画像

大切な家族・社員や仲間とともに

 

法人別荘という選択は、社員エンゲージメントや節税・資産運用管理だけでなく、経営者様のリフレッシュと関係性の構築をとおして、企業の発展につなげるこれからの時代の新しい戦略基地になるでしょう。
個人ではなく法人で建てる可能性もご検討されてみてはいかがでしょうか!

サードオフィスについて詳しくは【Thirdoffice公式ホームページ】をご覧下さい。

            サードオフィス 

 

 

1ページ (全3ページ中)