移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

乗鞍岳登山日記

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

突然ですが、皆さんは長野県の魅力ってなんだと思いますか?

山、地酒、温泉、人柄…

私は信州大好き人間なのでたくさん思いつきます。

でも実は信州で生まれ育った地元の方が地元の魅力にあまり気づいていないことがあります。

長野県は移住先としても人気が高く、当社にも移住を検討されている方からのお問い合わせが相次いでいます。

そんな方たちに信州の魅力を伝えたい!

でもただ伝えるだけでなく、自分たち自身が体験、体感し、心の底から「信州はいいところ」と言えるようになりたい!

そんなわけで私たちは「信州コンシェルジュ」として、信州の魅力を伝えるべく色々なことを体験しようと活動中です。

その活動の一環として、先日乗鞍岳に行ってきました!

乗鞍岳がどんな山かは以前山ブログでもご紹介しましたが、

 今回は乗鞍岳ミニガイドツアーに参加し、その中で感じた魅力を書いていきたいと思います。

 

~乗鞍岳ミニガイドツアー~

今回私たちが参加した乗鞍岳ミニガイドツアーは、乗鞍岳の知識や見どころ、植物の解説をしていただきながら歩きます。

ミニガイドツアーの詳細はコチラをご覧ください。

3つのコースがあり、自身の体力に合わせたコース選択が出来ます。

今回は、大黒岳まで歩く「少々体力コース」を選択。

畳平バスターミナルをスタートし、最初は平らな道を歩きます。

夏であればスタートしてすぐに高山植物が咲いているそうですが、今の時期はほとんど花は咲いていませんでした。

 10分ほど歩いたところで登りがスタート!

最初の登りはきついですが、最後は平坦な道になりました。

山頂からは北アルプスに中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、浅間山、白山連峰…

とても良い眺めでした。

 

~乗鞍岳の山々~

乗鞍岳はそもそも23の峰の総称。

今回ガイドをしていただいた大黒岳以外にも往復で30分程度で登れる峰はたくさんあります。

ツアー終了後に、富士見岳魔王岳にも登頂しました。

残念ながら南側に雲がかかり富士山は臨めませんでしたが、やはり眺望は最高でした。

 

~乗鞍岳の紅葉~

私たちが乗鞍岳に行ったのが9月下旬。

その時点で長野県側は紅葉が始まり、木々が黄色く染まり始めていました。

もう少しすれば赤色も加わり、ハイマツの緑色とのグラデーションも最高になるでしょう!

気温も10度ほどで寒すぎず、暑すぎず。

午後になると雲が出始めて視界が悪くなるので、早いうちに登ったほうがよさそうです。

 

~乗鞍岳の魅力~

ガイドさんにお話を伺ったところ、「乗鞍岳の魅力は、植物や景色を気軽に楽しめるところ」とおっしゃっていました。

長野県は県土の約8割が森林となっていて、自然がとても身近にあることが特徴であり、魅力です。

そんな信州の魅力を感じることができた一日でした。

 

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ