西川 西川

住み続けたくなる町、池田町

公開日:2020/09/19(土) 更新日:2020/11/19(木) 安曇野・松本

こんにちは

松本展示場の西川です。

 

今回は、長野県の中央よりちょっと北、松本市と白馬村の間に位置する池田町について紹介します。

 

北アルプス山脈と田園が織りなす絶景を望む池田町は、あづみ野の一角として明治初期より製糸の街として栄え、戦後は電気、機械を中心とした工業が発展しました。

 

また、県下有数の米どころとして稲作を中心に農業も栄えてきましたが、近年は花とハーブの生産も盛んに行われ、「はなとハーブの里」として知られています。

 

そんな池田町の生活するうえでのオススメポイントをご紹介します!

 

オススメポイント①

180℃大パノラマの北アルプス

池田町はなんといってもこの景色。

北アルプスから松川村、高瀬川をはさみ東山沿いの少し高台に位置する池田町は北アルプスを見晴らす。という形ではベストポジションです。

 

餓鬼岳や大天井岳をはじめとする多くの山々をご覧いただけます。

きっと見たいアルプスが池田町にはあるはずです!

 

オススメポイント②

暮らしをサポートする手厚い行政支援です。

大きく分けると2つに分けることができます。

1つ目が、子育て教育サポート

2つ目が、住まいのサポートです。

 

まず、子育て教育サポートからですが、こちらをご覧ください。

 

生まれる前から、生まれた直後、高校の卒業まで、池田町全体でサポートしてくれる体制が整っています。

 

続いて、住まいのサポートです。

空き家バンクに登録物件であれば、解体費用の補助金が出たり、新築住宅を計画される方には100万円を超える補助金が出たりと、マイホーム取得への町独自の補助があります。

また、移住後の生活基盤を整えたい方に向けて、移住準備住宅も用意されています。

詳しくは町のホームページでご確認ください。

 

 

オススメポイント【番外編】

私個人的におすすめしたいのは、お酒事情です。

まず、日本酒。

「大雪渓」とは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

その酒蔵が池田町にはあります。

築150年を超える古民家に蔵元直営店があります。

限定の商品なども多数あり、工場見学もできるので、何度行っても楽しめる場所となっています。

 

続いては、福源酒造(ふくげんしゅぞう)

創業1758年からずっと安曇野の地で酒造りをしている歴史の長い酒蔵です。

個人的にはデザインもこの酒造の魅力と思っています。

味が良いのはもちろんですが、どこか目を引くデザインで贈り物にもオススメです!

 

続いて、「ワイン」

池田町は気候柄、欧州系ワイン用ぶどうの生育に適しています。

毎年ワイン祭りも開催し、飲み放題のワインと地元食材を使用したフードコーナーなど、池田町を味わえるイベントとなっています。

 

池田町の魅力を私なりにご紹介しましたが、やはり一度実際に来てみてほしいです!

池田町が気になった!!という方はぜひお気軽にご相談ください。

 

1ページ (全37ページ中)