移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

ご来光登山してみませんか?

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

今年も残すところあと1週間を切りました。

「横地の山ブログ」も今回の記事で今年は最後になります。

 今年の7月から書き始め、今回で20回目の投稿になります。

たくさんの方々に読んでいただき、ありがとうございました。

 来年も読みやすく、分かりやすく、信州への移住の一助となるような記事を書いていきたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、皆さんはお正月はどのように過ごしますか?

お家でゆっくり過ごす方が大半かと思いますが、私はご来光登山をしようと計画中です。

 

そこで今回は、ご来光を見るならここ!という山をご紹介します。

 

 ~ご来光登山は準備が大切~

山のご紹介に入る前に、ご来光登山をするにあたっての注意点を挙げておきます。

①入念な準備を

ご来光登山はつまりは日の出前に登山をするということです。

真っ暗な中を歩くのでヘッドライトは必携です。

また山頂での大気中に体を冷やさないように防寒着も必要になります。

普段日中にする登山よりも入念な準備をしましょう。

②事前のルート確認

真っ暗な中、ヘッドライトの明かりだけを頼りに歩くため、ルート上にある目印などを見落としがちです。

しかし、暗い中道に迷ったら日が昇るまでは身動きをとれません。

そうならないように、事前にルートの確認が必要です。

何回か登ったことがある山だと安心ですね。

以上2点の準備をしっかりしてからご来光登山に臨みましょう。

 

~ご来光登山におすすめの山~

 ①入笠山

入笠山は富士見町にある山で、ゴンドラを利用すれば、山頂まで1時間ほどで行けるお手軽な山なんです。

元旦にはご来光ゴンドラが運行しており、朝の5時30分から乗車可能です。

②霧ケ峰(車山)

こちらは以前ご紹介しましたが、登山というよりもハイキングを楽しむための山です。

 そのため、ご来光登山にはうってつけです。

③北横岳

北横岳は八ヶ岳にあり、ロープウェイが通っている初心者向けの山です。

雪山入門の山でもあり、冬はとてもきれいな景色を見ることができます。

 

~ご来光登山を楽しもう~

どこの山に登るにしても今の時期は雪が積もっているので対策は必要です。

しかし、山の上から見る日の出はとてもきれいです。

運が良ければ雲海も一緒に見られるかもしれないですね。

皆さんもぜひご来光登山をしてみてください。

記事一覧|八ヶ岳・蓼科・原村・富士見・小淵沢

2ページ (全4ページ中)

ページトップへ