横地 昇介 横地 昇介

上田市民の山「太郎山」

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

突然ですが、皆さんが通っていた小中学校の校歌には地元の山や川の名前が入っていましたか?

私の出身の前橋市内の小中学校では「赤城山」「利根川」という名前が良く出てきます。

今回ご紹介する「太郎山」は上田市内の学校の校歌に登場し、市民から愛されている山です。

いったいどんな山なのか、ご紹介していきたいと思います!

 

~太郎山ってどんな山?~

太郎山は上田市と坂城町の境にある標高1,164mの山です。

最初にご紹介した通り学校の校歌に登場したり、学校登山として登ることもあるそうで、上田市民に親しまれている山です。

市内からも臨むことができ、1時間半ほどで山頂に行けるためどなたでもチャレンジできます。

山頂からは上田市の街並みや八ヶ岳、晴れていれば富士山も臨めます。

 コースは表参道と裏参道の2つあります。

今回表参道から登ってみたので、コースの様子をご紹介したいと思います。

 

~表参道コース~

①登山口~太郎山神社

登山口からすぐに急登が始まります。

全体的に急な登りが多く、きつかった印象です。

最初は高速道路の音がしていますが、しばらく歩いていると静かになります。

1時間20分ほど歩くと大きな鳥居が現れ、太郎山神社に到着です。

②太郎山神社~山頂

ここから山頂までは10分ほどです。

山頂からはとても良い眺望が望めました。

雲がなければ北アルプスも見えたかもしれません。

 

~太郎山に挑戦してみよう!~

太郎山はとてもローカルな山ですが、それだけに登りやすく気軽に景色も楽しめます。

皆さんも上田市にお越しの際はぜひ太郎山に挑戦してみてください!

1ページ (全4ページ中)