移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

北アルプスの女王「燕岳」の秘密に迫る!

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

今回ご紹介する山は、 「北アルプス入門の山」「北アルプスの女王などと呼ばれている「燕岳」です。

多くの登山者に愛され、毎年夏になればたくさんの人でにぎわう山でもあります。

では、なぜ燕岳はそこまで人気があるのでしょうか?

今回はその秘密に迫っていきたいと思います。

 

~燕岳ってどんな山?~

燕岳は長野県大町市と安曇野市の境にいある日本二百名山、新日本百名山に数えられる山です。

標高は2,763mですが、コース上に難所がなく、比較的登りやすいことから「北アルプス入門の山」と言われています。

 

~燕岳が人気の理由~

①登りやすさ

前述したとおり、燕岳は北アルプス入門の山で、登山初心者でも登りやすい山です。

標高差は1000m以上ありますが、ゆっくり時間をかけて登れば安心して登ることができます。

②美しい山容

燕岳は白い砂でおおわれています。

その砂の白さとハイマツの緑のコントラストがとても美しいです。

この景色を見たら感動すること間違いなしです!

③山頂付近にある奇岩

燕岳は花崗岩という風や雨に浸食されやすい岩石でできています。

そのため、長い年月の中で風雨に削られ、様々な形になっています。

有名なものでは、イルカ岩、メガネ岩など。

インスタ映えを狙って登る方などもいらっしゃるようです。

 

~まとめ~

燕岳が人気の理由をここまで書いてきましたが、他にもまだまだ魅力はたくさんあります。

安曇野地域の山と言えば常念岳と言われがちですが、この山も負けていません。

皆さんもぜひ登りに来てください!

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ