移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

心機一転。人生や日常改革!そんな方に筑北村おススメします

濱 和可奈 濱 和可奈
2020/08/22(土) 安曇野・松本

こんにちは。松本展示場の濱です。

 

今回は、日々の日常をいいものにしたい

    自分らしく仕事をしたい     そんな方の中でも特に、

 

   ①畑や農業をやりたい

   ②空き家をリノベーションしてお店をやりたい という方!

 

そんな方に、今が熱い!筑北村 をおススメしたい

今回は、筑北村についてご紹介します。

 

何が熱い?

今、移住相談や、特に空き家の問い合わせが増えているとか...

 

まず、筑北村ってどんなところ?

北アルプスを望み、標高600mの澄んだ空気にふんだんに感じる。

人の手が入りすぎていない土地で、本当の田舎暮らしを楽しめる場所。

 

 位置は、長野県の上部。松本市と長野市を結ぶ中間地。

電車や高速道路が通っているので、県内・県外どこへでも行きやすいです。

 

高速道路は、2年後の2022年に "筑北スマートIC" が完成予定!

 

ちなみに、上田や軽井沢のある東信へも行きやすいんです。

休日はいろんなところへ出かけられますよ◎

 

では本題。

①畑や農業をやりたい

「畑や農業をやりたいけど、どう手に入れたらいいの?」そんな方。

いくらでも貸してくれます!

つまり、無償で、簡単に、畑を手に入れることができるのです。

近所の方にちょっと話したらすんなり。という実際の声や、

村の役場に行けば、行政も積極的に力を貸してくれるそうです。

趣味程度に、気軽にやりたい方にも嬉しい環境です。

"ご近所からのおすそ分け" で日々の食卓も潤う。

素敵な日常!でもこれが当たり前、ということに驚きです。

 

②空き家をリノベーションしてお店をやりたい

筑北村には空き家バンクという移住交流事業があります。

空き家を売りたい・貸したい所有者の方と、村に住みたい方の橋渡しを目的とした事業です。

500万円以下で出ている物件も多く、人気の物件は連日問い合わせがあるほど!

売れるスピードが最近早くなってきており、コロナで一層需要が高まりつつあるのだとか。

 

ちなみに、"空き家回収事業補助金制度" という助成金もあります。

工事費の2分の1以内 上限は50万円! 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://chikuhoku-akiyabank.jp/

 

空き家が人気の秘密は、

購入して住まいのために利用する人ももちろんいますが

リノベーションをしてお店を開業するという、新しい使い方の価値。

安価に土地と建物が手に入るので、夢に手が届きやすい

つまり、夢を叶えるための環境が整っている!ということです。

 

 

ぜひ一度、訪ねてみてはいかがでしょうか?

実際の声を聞くと、よりリアリティな話が聞けるかもしれません。

地域おこし協力隊の方をはじめ、行政の方も、

移住者にはとても手厚いサポートをしてくださいます。人が温かい。

 

村のHPInstagramからも暮らしぶりが伺えますよ。

http://www.vill.chikuhoku.lg.jp/

 

こちらは、移住応援ガイドブック。初めての方でも楽しく見れます!

http://chikuhoku-akiyabank.jp/doc/%E7%AD%91%E5%8C%97%E6%9D%91%E7%A7%BB%E4%BD%8F%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E3%82%AB%E3%82%99%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%83%E3%82%AF.pdf

 

 

 

心機一転、農ある暮らしやお店の開業!

そんな人生や日常の改革を求める方へ。

私がオススメしたい筑北村でした

 

(松本展示場店長の西川も、この笑顔。)

 





記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ