移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

~信州の地質ノート~ 長野県の石って知ってますか?

小林 仁弥 小林 仁弥

 

皆さんこんにちは!

古牧展示場の小林です!

 

 

 いきなりですが、みなさん、

長野県の『県の石』って知ってますか?

 

県の花、県の木、県の鳥などは聞いたことがある方、多いのではないでしょうか。
(ちなみに、県の花:りんどう、県の木:しらかば、県の鳥:ライチョウ です)

 

実は、県の石というものも、各都道府県で認定されているのです!!

 

 

◯県の石とは

2016年に日本地質学会が選定した、各都道府県を象徴する石のことです。

一般公募をもとに、

各都道府県で産出する特徴的な石を

岩石鉱物化石

の3部門について専門家が認定しました。

 

 

今回は、かつて日本地質学会の会員でもあった私が、

長野県の「岩石」「鉱物」「化石」について

ご紹介したいと思います!

 

 

◯長野県の石

それでは、さっそく長野県の石を紹介します!

 

 長野県の岩石 : 黒曜石(こくようせき)

 

長野県の鉱物 : 柘榴石(ざくろいし)

 

長野県の化石 : ナウマンゾウ

 

です!

みなさん覚えておきましょう!

 

 

 

と、言われても、なんでこれらが長野県の石なの?

という感じですよね。

 

 

これらすべてをお伝えすると長くなってしまうので、

今回は長野県の岩石『黒曜石』について、

お話をしたいと思います。

 

 

◯信州の岩石『黒曜石』

 

 

名前くらいは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

そう、石器に使われるあれですね。

性質はガラスのようで、割れると鋭い断面になります。

ですから、石器に適していたのです。

黒曜石を割って、刃物にしていたんですね !

 

 

いったいどこで見られるのかと言うと、

諏訪湖の北側、和田峠から霧ヶ峰・八ヶ岳にかけて約30km圏内に黒曜石産地が集中しています。

和田峠、星糞峠、星ケ台、麦草峠などがあげれます。

 

 

黒曜石は、火山からの噴出物ですので、かつては火山があったことがわかるんですね。

 

 

日本は火山大国と言われていて、

黒曜石の原産地は国内に100ヶ所以上あると言われておりますが、

 

この信州黒曜石の原産地は本州でも最大規模を誇るんです!

 

 

そして、おもしろいのがここからです!

 

この黒曜石が文化までも作っていくのです。 

 

 

◯元祖!信州ブランド 

 

黒曜石は石器にも使われるとお話しましたが、

その産地の周辺に、

黒曜石を採掘した鉱山や石器を製作した遺跡、

集落の遺跡

などが集中しています。

 

 

黒曜石産地のある諏訪地域には、

縄文中期の遺跡が集中しており、その数は3000以上にもなるんです!

これは全国的に見ても圧倒的な数字で、2位の東京都を大きく離しています。

諏訪周辺は当時は大都会だったんですね!びっくり!

 

 

そして更に、

信州産の黒曜石が、

北は青森県、西は奈良県まで

石器の原料として使用されていることがわかっています。

 

 

信州産黒曜石は、各地に運ばれ、盛んに使用されていたんです!

元祖信州ブランドは黒曜石!と言われるほど、

信州の黒曜石は注目されているのです!

 

SNSもテレビも宅急便もないこの時代に、これだけ広まっていくということは、

当時はとても価値の高いものだったのではないでしょうか。

 

当時は、生きるために狩りをしなければいけない環境の中で、

質のよい黒曜石がとても重要だったのではないのかなと感じます。

おもしろい!

 

 

 これが、黒曜石が信州の岩石に選ばれた理由なんですね。

 

 

ぜひ、信州の岩石は黒曜石! とおぼえてくださいね!

 

ちょっとマニアックな話でしたが、少しでもおもしろいと思った方には、こちらもおすすめです。

 

◯黒曜石体験ミュージアム

 

長和町にあります。黒曜石についてたくさん学べます!

詳しくはこちら→HP

 

 

ということで、今回は長野県の石をご紹介しました。

柘榴石、ナウマンゾウについても気になる方、

他の都道府県の石も気になる方は、

地質学会HPをチェックしてみてください →こちら

 

自然豊かな信州ですが、その成り立ちや地質を知ると、

もっと信州を楽しんでいただけると思います!

 

ということで、これから信州の地質ノートをすこーしずつ更新していこうと思います。

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 




 

私たちは設計士や施工管理士といった建築のプロでありながら、全社員が「信州コンシェルジュ」として豊かな信州ライフをサポートしていきます。

 信州コンシェルジュ

 

 


おすすめ記事

21/03/01 長野県への移住が人気でおすすめな理由・失敗しないポイントや仕事について徹底解説

21/03/02 田舎移住の準備・失敗しないおすすめの方法

21/03/04 地方移住先ランキング 各地域の魅力や人気の理由を紹介!

21/03/05 セカンドハウスとは?税制面での別荘との違いからローンの組み方まで解説

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

 

コロナ禍で移住を検討されている方へ、おすすめ記事

21/03/11 二地域居住とは?メリット・デメリット・費用について解説

21/03/18 テレワークで地方移住!支援金制度や移住パターン・失敗しない方法について解説します。

 

記事一覧|八ヶ岳・蓼科・原村・富士見・小淵沢

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ