移住コンシェルジュ
Staff Blog 移住コンシェルジュ

江戸時代にタイムスリップ「奈良井宿」

鈴木 颯太郎 鈴木 颯太郎
2021/06/19(土) 南信州・木曽

こんにちは!伊那展示場の鈴木です。

 

今回はここ長野県で、歴史を感じるスポット「奈良井宿」をご紹介します!

(奈良井宿観光協会HPより)

 

1.奈良井宿とは?

奈良井宿とは長野県木祖村と塩尻市の中間にあり、江戸時代より栄えてきた宿場町です。

アクセス

車の場合:伊那ICより40分 塩尻ICより35分 (駐車場有)

電車の場合:奈良井駅 徒歩3分

 

また、現在日本で保存されている宿場町のなかで一番長く約1km歴史を感じる宿舎が並んでいます。

このような水場もあり、「当時の旅人たちも、ここで休憩していたのか。」と当時の風景を想像して楽しむことができます。

(奈良井宿観光協会HPより)

 

2.食を楽しむ

現在の奈良井宿は観光スポットとして歴史的な建物をそのまま生かし、郷土料理を食べれる食事処もあります。

そば、五平餅、お団子などなどありますので、是非お昼時に立ち寄ってみてはいかがですか?

(奈良井宿観光協会HP 食事処かなめやより)

 

3.泊って体感

宿場町ということもあり、泊まれる旅館や民宿もあります。

宿場町の中に宿があり、どれも当時の状態で残されているため

本当に江戸時代にタイムスリップしたかのような1日を体験できます。

 

是非長野県にお越しの際は立ち寄ってみてください!

記事一覧|南信州・木曽

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ