移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

“東洋のスイス”と呼ばれた、ものづくりの街「岡谷市」 -働き方・移住支援編-

唐澤 祐佳 唐澤 祐佳

こんにちは。諏訪展示場の唐澤です。

今回は、

湖に映えるものづくりの街「岡谷市」について、

働き方・移住支援編をご紹介いたします。

 

↓岡谷市の基本情報・住環境編については、

こちらの記事をご覧ください。

https://www.kobo-shinshu.com/co_diary6/e02b19f8d5f931cc712e48944fb080ca-984.html

 

 

今回の記事は、以下のような方におすすめ。

・湖や山並みを眺めることが好き。

・移住に興味があるけれど、利便性の良い所で暮らしたい。

・移住先での仕事先が心配、、

・移住体験をしてみたい。

 

そんな想いのある方にお勧めな場所が、「岡谷市」です。

 

 ※岡谷市HPより

 

 

製造業の発展

 

かつて、全国一の製糸業地として発展し

“シルクのまち”として知られる岡谷市。

現在は、超精密加工技術の集積地として、

医療、航空、宇宙、環境など様々な分野に発展しています。

 

 

「移住に興味があるけれど、仕事を見つけられるのか不安・・」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

産業の集積地である岡谷市には、

製造業を中心に多くの企業が支店や事業所を構えています。

 

移住先を検討する上で、今の職場の技術を生かしたい!

という方はもちろん、

新たな環境で、新たな仕事をしてみたい!

という方にとっても、「働く環境」が充実しています! 

 

 

技術者の方だけでなく、多くの企業が在る岡谷市は、

将来的に起業を検討し、準備拠点として選ぶ方も多いそうです。

 

岡谷市公式HPにて、実際に岡谷市で働き、生活されている

移住者の方々のご紹介もあるので、ぜひご参照ください。

https://www.city.okaya.lg.jp/okayanisumu/ijusha_Voice/index.html

 ↑↑移住者の生の声

 

移住支援制度

 岡谷市に移住した方に

最大100万円の移住支援金を支給!?

 

岡谷市では、令和元年7月1日以降に

東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、

または愛知県大阪府から岡谷市に移住し、

長野県が運営する「求人募集サイト」に掲載された求人情報から

実際に就業された方に移住支援金として

最大100万円を支給しています!

 

※岡谷市HPより

【移住支援金の金額】

・単身世帯60万円 

・2人以上の世帯100万円

 

詳しい内容は岡谷市HPをチェック

https://www.city.okaya.lg.jp/sangyo_shigoto/koyo_shuro/shuroshien/12509.html

 ↑↑移住支援事業詳細

 

 

移住体験

移住・・してみたいけれど気軽にお試しは出来ないの?

 

岡谷市では、移住を検討されている方が、

移住に向けた準備活動を行うために、

実際に岡谷市を訪れた場合

「交通費」「宿泊費」「移住体験住宅の家賃」一部を

助成する移住支援策があります! 

[岡谷市魅力体験事業]

 

※岡谷市HPより

 

【移住体験支援の金額】

・交通費:上限10,000円

・宿泊費:上限5,000円/人(対象経費の1/2以内)

・家賃補助:上限40,000円/月(対象経費の1/2以内)

 

詳細内容や条件、申請の流れ等については

岡谷市HPをご参照ください。

https://www.city.okaya.lg.jp/okayanisumu/izyuusien/7876.html

↑↑移住体験支援詳細

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、

雄大な自然の中、程よい田舎暮らしの出来る

ものづくりの街、岡谷市をご紹介しました。

移住をご検討されている方はもちろん、

エリア選定や職探しなど悩まれている方も、

ぜひ一度岡谷市を訪れてみてください^^

 

諏訪展示場 唐澤

 






おすすめ記事

21/03/01 長野県への移住が人気でおすすめな理由・失敗しないポイントや仕事について徹底解説

21/03/02 田舎移住の準備・失敗しないおすすめの方法

21/03/04 地方移住先ランキング 各地域の魅力や人気の理由を紹介!

21/03/05 セカンドハウスとは?税制面での別荘との違いからローンの組み方まで解説

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ