移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

あなたの街からはどんな山が見えますか?~北信地域偏~

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

前回の記事で安曇野市から見える北アルプスの主な山をご紹介しました。

今回は北信地域偏ということで、長野市から見える主な山をご紹介していきたいと思います。

今回の記事に載せている写真は姨捨SAから撮影したものですので、長野市内から見える角度と少し異なっていますが、

どの山も特徴的な形をしているので参考になるかと思います。

 

~概要~

長野市は長野県の県庁所在地で、人口は約367,000人です。

1998年に冬季オリンピックが開催されたことでも知られている都市です。

善光寺など歴史文化を感じられる街として多くの観光客が訪れます。

 

~長野市から見える山~

そんな長野市からは、北信五岳北アルプスなどが見えます。

 北信五岳とは、妙高山、斑尾山、黒姫山、飯縄山、戸隠山の総称です。

写真の中央にそびえる富士山型の山が飯縄山です。

詳細はコチラをご覧ください。↓

山岳信仰の面影残る「飯縄山」

左側に写っている戸隠山は、難易度が高いことで知られています。

「蟻の塔渡り」という箇所では幅20~50㎝ほどの尾根を通らなければなりません。

まさに修験の山です。

 

~まとめ~

長野市は中南信地域よりはアルプスとの距離があります。

それでも場所によっては北アルプスを見ることができます。

こういった光景は長野県ならではと言えるでしょう。

皆さんも長野市への観光のついでに山ウォッチングしてみてください。

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ