横地 横地

お手軽縦走登山「長峰山」

公開日:2024/03/16(土) 更新日:2024/05/31(金) 横地の山ブログ安曇野・松本

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

ここ最近暖かい日が多く、春が近づいていることを実感します。

待ち遠しくもあり、でも薪ストーブのシーズンが終わってしまう寂しさもあります。

今シーズンは新しい諏訪展示場の新しい薪ストーブで過ごしましたが、とても炎がきれいに見れて、薪ストーブの前で仕事をすることもありました。

あと1か月ほどで諏訪展示場は2年目を迎え、より一層愛着が増してきています。

さて、春を迎えるにあたり、ぜひおすすめしたい「長峰山」という里山があるので、今回はそのお山をご紹介します。

 

~長峰山ってどんな山?~

長峰山は安曇野市の東側にある標高933mの里山です。

以前、桜の名所としてご紹介した光城山の隣にあり、光城山から長峰山までの縦走コースが人気です。

山頂からは安曇野市街を挟んで北アルプスが望めます。

展望台や特徴的なモニュメントも山頂にあり、安曇野市民憩いの山でもあるようです。

最短で約1時間で登頂できることも人気の理由のひとつです。

今回は光城山から長峰山まで縦走してきましたので、コースの様子などをご紹介します。

 

~東山縦走コース~

光城山から長峰山にかけては、西側にある北アルプスに対して東側にあるため、東山と称されます。

今回歩いた東山縦走コースのコースタイムはこんな感じです。

光城山登山口 ー 約1時間 ー 光城山 ー 35分 ー 烏帽子峰 ー 15分 ー 長峰山 ー 約1時間 ー 長峰壮 ー 30分 ー 光城山登山口

 

平日でも昼近いと駐車場は8割ほど埋まっていました。さすが人気の山!

前日の積雪により登山道はぐちゃぐちゃ。登りはチェーンスパイク無しでも登れました。

急すぎず緩すぎない傾斜なので、ウォーミングアップにちょうど良いです。

 

早くも山頂に到着。桜はまだまだですが、非常に楽しみです。

北アルプスは残念ながら雲に隠れてしまっていましたが、常念岳が少しだけ見えていました。

 

ここからはしばらく車道歩きです。

雪が積もっているので少し歩きづらいです。

 

山道に戻り、しばらく歩くと大きな展望台が現れました。

ここが山頂。

謎のモニュメントが北アルプスに映えます。

 

山頂からはどろどろの登山道を下ります。

滑らないように慎重に。

登山口まで下りてきたら、最後は車道を歩いて光城山登山口まで戻ります。

 

~北アルプスが恋しいなぁ~

今シーズンから雪山を本格的に始めましたが、そうは言っても高標高の山には登りがたい。

実際北アルプスの西穂丸山に行ったきり2000m以上の山には登れていません。

もう少し雪解けを待って八ヶ岳や北アルプスに行きたいなぁと考えています。

そして今年もお盆休みを利用した北アルプス縦走もそろそろ計画しなくてはいけません!

毎日地図や雑誌を広げながらどこに行こうか悩んでいます。

今年はどんな出会いがあるか楽しみです。

皆さんも春の信州へぜひお越しください!

1ページ (全39ページ中)