移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

移住で人気の長野県飯綱町とは?魅力やメリット・デメリットを紹介

信州コンシェルジュ concierge
2021/05/21(金) 移住トレンド

移住したい県ランキングでも毎年上位に上がる長野県。

そんな中で、県北部に位置する飯綱町をご存じでしょうか?

実は、ここ飯綱町は、宝島社主催の『2021年版 住みたい田舎ベストランキング』において、全国で総合部門36位にランクインしています。
項目別では、若者世代が住みたい田舎部門23位、子育て世代が住みたい田舎部門9位、シニア世代が住みたい田舎部門17位など、幅広い世代に支持されています!
(参考:
長野県飯綱町 移住定住支援サイト

そんな飯綱町には、どんな魅力が詰まっているのでしょうか?
早速、飯綱町の特徴や移住するメリットを見ていきましょう! 

 

INDEX

 

長野県飯綱町ってどんなところ?

飯綱町の景観

飯綱町は、長野県の北部、県庁所在地の長野市から30分ほどのところにある町です。
人口は約12,000人で、標高の寒暖差を生かした農業が盛んな町です。
その中でも特に名産なのはりんご。どれほど生産が盛んかというと、全国に流通しているりんごの100個に1個は飯綱産といわれているほどです!

長野県は移住したい県ランキングでも毎年上位に挙がることが多いですが、そんな県内でも、自然豊かな飯綱町は特に移住者からも人気の町となっています。

 

飯綱町に移住するメリット

飯綱町の屋外アクティビティ

飯綱町は、暮らしの上で移住するメリットがたくさんあります。
とくに四方を山に囲まれている地形から、季節のうつろいを肌で感じることのできる豊かな自然が人気ですが、それ以外にもどんなメリットがあるのでしょうか。
ここでは飯綱町に移住するメリットを、いくつか紹介していきます!

 

霊仙寺湖を中心とした別荘地やキャンプ場など、アウトドアアクティビティが盛ん

飯綱町にある霊仙寺湖

飯綱町にある霊仙寺湖のまわりには、別荘地やキャンプ場が存在します。
人気の湖畔のキャンプ場ですが、飯綱のキャンプ場は炊事場や水洗トイレ、電源トイレに至るまでしっかりと完備されている所も多いため、本格的なキャンパーから家族連れまで、幅広く楽しむことができます。
大自然を休日に満喫できるのも、飯綱町の魅力です。

 

美しい花や田園風景などの景観の良さ

飯綱産のリンゴ

特にりんごが名産の飯綱町には、広くりんご畑が広がっています。
春には満開のりんごの花を咲かせるため、美しいりんご畑を楽しむことができます。
ほかにも、四季折々で表情を変える飯綱山や田園風景、霊仙寺湖は飯綱町の大きな魅力です。
一年を通して四季を楽しむことができるため、自然が好きな方にはもってこいの移住場所といえるでしょう。

 

寒暖差が大きくリンゴや桃、お米、高原野菜などの栽培が盛ん

飯綱町で稲刈りをする子供たち

飯綱町にある飯綱山の標高は1,917メートル。
飯綱町はこの飯綱山の麓に広がる町であるため、標高の差が大きいのが特徴。
標高の差が大きいため、寒暖差も激しく、こういった気候は農業にとても適しています。
名産はりんごですが、そのほかにも桃やお米、高原野菜といった様々な作物がとれます。
そのため、年中新鮮な野菜や米を楽しめるのも、飯綱町の特徴です。

 

東京からの日帰りも可能なちょうどいい田舎町

飯綱町へは、新幹線と鉄道を利用して、東京から2時間ほどで行くことができます。車を利用した場合でも、約3時間でアクセスできます。
田舎でありながらも、東京などの都市部へのアクセスが良いため「ちょうどいい田舎町」として飯綱町は移住者から人気の町なのです。

 

 

飯綱町に移住するデメリット

自然豊かな飯綱町ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。
田舎での生活は、都会と比べて不便なことなどもたくさんあるので、移住前にデメリットはしっかりと把握しておきましょう。

 

移動には車が必須

飯綱町にも電車や路線バス、タクシーといった交通機関はありますが、数分に1回程度のペースで電車やバスが来る都会とは頻度も本数も大きく異なります。
電車は1時間に1本程度が平均で、駅の近くに住んでいないと歩いて往復で2時間かかるといったことも普通です。
そのため、移住前には車の所有を検討する必要があるでしょう。

 

気温の寒暖差が大きい

飯綱町は山に囲まれた地形と、内陸性気候のため寒暖差が激しいのが特徴。
特に夏場は、最高気温約35度、冬場だと最低気温が氷点下10度まで冷え込むこともしばしば。
また、冬は積雪も多い地域のため、雪になれない間は雪かきや雪おろしで苦労することもあるでしょう。

 

 

飯綱町の移住支援情報について

飯綱町は、移住者に向けて手厚い支援を行っています。
ここでは、その具体的なものをいくつかご紹介します。

 

住まいに関する支援

飯綱町は、住まい取得に関して様々な補助金を出しているのが特徴です。
例えば、中古住宅を購入した人には最大で50万円、リフォームの補助金でも最大50万円を支給しています。
また、若者世代や子育て世代に、賃貸住宅の家賃を最大3年間で計48万円を支給する取り組みも行っています。
暮らしの上で、「住まい」に関する補助金をこれだけ出してくれるのは、魅力といえますね!

 

体験移住支援

田舎に移住するとなったら、やはりまずは現地の空気感を住んでみて体感しておきたいところ。
飯綱町では、体験移住の支援を自治体が行っています。
具体的には、移住体験用の古民家に体験宿泊ができたり、農業に興味のある方向けにはワーキングホリデーや農作業の体験をしながら農家に民泊できる制度などが充実しています。
気になる方は、飯綱町の移住者向けサイトをチェックしてみてください。

飯綱町移住定住支援サイト

 

 

長野地域で移住におすすめのエリア

飯綱町以外にも、長野県の北部、「北信エリア」と呼ばれる場所の中には、移住者におすすめの地域がいくつかあります。
ここでは、そんな中でも特におすすめの地域をいくつかご紹介していきます。


引用元: 厚生労働省 長野労働局HP

 

信濃町

長野県の北端にある、信濃町も移住におすすめの場所です。
野尻湖や黒姫高原といったスポットが有名で、北は妙高山、西は黒姫山、南は飯綱山、東は斑尾山といったように、豊かな自然に囲まれています。
県庁所在地の長野市までは車で約34分、電車では約40分と、飯綱町と利便性の面では似ています。
四季折々、美しい山々と湖を楽しむことができるおすすめのエリアです。

 

長野市

長野県の県庁所在地である、長野市。
飯綱町や信濃町も良いけれど、もう少し利便性を重視したいという方におすすめです。
長野市は、北陸新幹線も通っているため、東京まで約1時間40分ほどで行くことができます。
県内で最も人口の多い地域であり、商業施設などのお店も充実しているため、生活する上でも不便の少ない場所です。
休日などは車を利用すれば、戸隠や飯綱町などの自然豊かなエリアにもすぐにアクセスできるため、家族で移住したい方にもおすすめの場所となっています。

 

 

まとめ

飯綱町の魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

自然豊かな景観はもちろんのこと、移住者にもこれだけ多くの手厚い支援を行っているのは魅力ですね。
ぜひ、飯綱町への移住を検討してみてはいかがでしょうか。

また、飯綱町への移住で新築物件をお考え野方は、私たちフォレストコーポレーションにご相談ください。
飯綱町の自然や気候を生かした、信州らしい住まいをご提案させて頂きます。
移住に関するご相談も承っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

 


長野県内の他のエリアに関する記事一覧

21/03/26 移住で人気の小布施町の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/22 移住で人気の大町市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/17 移住で人気の長野市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/16 移住で人気の安曇野市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/15 移住で人気の松本市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/14 移住で人気の須坂市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

 





おすすめ記事

21/03/01 長野県への移住が人気でおすすめな理由・失敗しないポイントや仕事について徹底解説

21/03/02 田舎移住の準備・失敗しないおすすめの方法

21/03/04 地方移住先ランキング 各地域の魅力や人気の理由を紹介!

21/03/05 セカンドハウスとは?税制面での別荘との違いからローンの組み方まで解説

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

 

コロナ禍で移住を検討されている方へ、おすすめ記事

21/03/11 二地域居住とは?メリット・デメリット・費用について解説

21/03/18 テレワークで地方移住!支援金制度や移住パターン・失敗しない方法について解説します。

 

記事一覧|2021年05月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ