移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

今年で60周年を迎える長野市民に愛される「城山動物園」

岡澤 良充 岡澤 良充

長野市民なら誰もが知っているであろう動物園があります。

私は長野市出身なので幼い頃から両親に連れていってもらって、

今では自分の子供を連れて遊びに行く動物園。

長野市の超有名スポット「善光寺」に隣接する城山公園内にある「城山動物園」です。

今年の2021年8月20日にめでたく60周年を迎えるそうです。

年中オープン(年末・休園日を除く)、入場料無料の都市型動物園です。

近所の小さいお子さんたちや善光寺周辺を訪れたご家族も気軽に動物を見ることが出来ます。

私のおススメは「飯綱の森」というスポットです。

 

長野市の“自然の象徴”と言えば「飯綱山」。

この施設は生き物たちと同一の空間に入り、小さな動物たちを探す・観察する、など体験的・学習的な環境教育の場としても利用できます。こ

こでは、ニホンリス、ヌマガメ類、オシドリ・コサギを展示しています。 ※長野市城山動物園HPより抜粋

このスポットは檻の中の動物を見るのではなく、人間が檻の中に入って放し飼いされている鳥やリスが走り回る姿を観察できます。

時にはリスが人の体をよじ登っていきます。

身近に「飯綱山」という自然があるからこそ出来る体験施設なのかもしれません。

地元信州の山々に息づいている動物たちに気軽に触れ合えるのもこの動物園が地元民から長く愛されている理由かもしれません。

記事一覧|長野・須坂・小布施・中野・飯綱

2ページ (全7ページ中)

ページトップへ