移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

諏訪湖越しの富士山臨む「高ボッチ高原」

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

 突然ですが、皆さんは「ゆるキャン△」という漫画をご存じでしょうか?

キャンプ好きの女子高生が仲間たちとキャンプを楽しむというストーリーです。

昨今のキャンプブームを引き起こした一因でもあり、劇場公開もされているそうです。

そんな「ゆるキャン△」の中に登場するのが今回ご紹介する「高ボッチ高原」です。

とてもきれいな景色を見ることが出来たので、ご紹介していきます。

 

~高ボッチ高原ってどんな山?~

高ボッチ高原とは、高ボッチ山から南北に広がる山稜のことです。

高ボッチ山は、標高1665mで岡谷市と塩尻市の境に位置します。

山頂は開けていて、日本アルプスや八ヶ岳、富士山など日本を代表する山々を臨むことが出来ます。

特に、諏訪湖越しに見える富士山は神秘的で、朝早くには雲海に浮かぶ富士山を見ることもできるそうです。

 

~高ボッチ高原の見どころ~

①雄大な景色

先ほども述べたように、高ボッチ高原からの景色はとても良いです。

山岳風景だけでなく、松本盆地や岡谷・諏訪市街を臨めます。

ここから諏訪湖の花火を見るのもアリですね。

②気軽に行ける

高ボッチ高原へは車でアクセスできます。

また、高ボッチ山までは駐車場から徒歩10分未満で行けてしまうんです!

③四季折々の景色

高ボッチ高原は初夏になればレンゲツツジが咲き、今の時期だとハクサンフウロなどの花々が見られます。

秋になれば雲海も見られるそうで、四季それぞれで楽しめる景色も変わってきます。

 

~高ボッチ高原に挑戦してみよう!~

ハイキングでもキャンプでも楽しめる高ボッチ高原。

皆さんもぜひ遊びに来てください!

記事一覧|安曇野・松本

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ