信州コンシェルジュ concierge

長野県生坂村の移住は魅力がたくさん!特徴や支援制度、体験談などをご紹介

公開日:2020/09/24(木) 更新日:2024/02/15(木) 安曇野・松本

生坂村への移住!人の繋がりがあたたかい村の特徴や移住制度について解説!

今回は、東筑摩郡生坂村をご紹介します!

 

目次

 

 

生坂村とはどんな村?

生坂村は安曇野市明科の北側に位置する小さな村です。

長野自動車道、麻績IC又は、安曇野ICから車で30~40分程度の場所にあり、松本市街地へは約25キロ、車で約40分の距離にあります。 

面積は約39㎢、東京都23区の江東区と大体同じ大きさだそうです。
長野県の中でも、5番目に小さな村で、人口は2,000人弱。人との繋がりが強い、あたたかい環境があります。

当社のオーナー様でも、近隣の大きな市町村よりも、人が多くなく皆が知り合いという環境が良い、ということで生坂村に住居を構えている方もいらっしゃいます。

 

 

生坂村の特徴

生坂村はコンパクトな村ですが、魅力が詰まっています。ここでは生坂村の特徴を見ていきましょう。

 

川と崖の景勝地

冬の山清路の川

生坂村は山間に犀川が曲がりくねる自然豊かな村です。
中でも山清路という断崖が見事な景勝地は紅葉をはじめ、四季折々の山々や川の景色を望むことができる知る人ぞ知るスポットです。

山清路は地域で今日に伝えられる「泉小太郎伝説」の舞台となっています。その昔、松本盆地は大きな湖でしたが、人の住める地を作るために泉小太郎が母の龍に乗って山清路の巨岩を突き破り、日本海へ水を流したと伝えられています。

山清路の下流に平ダムができてからは川の両岸にある巨石群が沈んでしまい見ることができなくなっていますが、水位が引く時には巨石群が見られることがあります。

 

ブドウの産地

ナガノパープル

生坂村はもともと養蚕業で栄え桑畑が広がっていましたが、養蚕業の衰退後はブドウの栽培を広く行っています。
高い日照率と山間の地形であるがゆえの寒暖差の大きさが甘いブドウを育てるのに適した環境で、イクサカラットというオリジナルブランドを栽培しています。

村内のブドウ園ではもぎとり体験ができる場所もあります。観光の際にはぜひ試してみたいですね。

また農業研修制度が設けられており、生坂村に定住する方に向けて研修期間は3年間、月額15万円が支給されます。就農サポートも充実しています。

【参考】生坂村農業公社

 

アクティビティが豊富

青空とパラグライダー

生坂村には自然を活かしたレジャーが豊富に体験できます。
犀川でのラフティング、パラグライダーはそれぞれトレーナーがつき初心者が気軽に楽しめる内容です。また村内の大城・京ヶ倉という1,000mほどの山は日帰りでトレッキングを楽しむ山としてうってつけです。頂上からは北アルプスや犀川を広く望むことができ、所々険しい登山道を通るため登り甲斐のある山です。

また村内にはスポーツパークやキャンプ場もあり、家族やグループで、子どもから大人まで様々なアクティビティを楽しむことができます。

 

 

生坂村の移住支援策

コンパクトで人の繋がりがあたたかい生坂村。ここでは移住支援策についてご紹介します。

 

住まい

若者定住促進住宅や空き家バンクの活用の他に、移住者体験ハウスがあります。12日から、最長1ヶ月借りることができ、田舎暮らしの体験ができます。

1ヶ月過ごせるというのは、移住を検討している方にとっても魅力的です!
また、リフォームに対してもリフォーム等の補助金や、耐震改修補助金などの制度があります。

 

仕事

お隣の安曇野市や、近くの松本市へ通勤をしている方が多いようです。

また、生坂村の特産品であるぶどうの栽培技術習得を中心とした、農業研修制度もあります。研修期間は3年間。移住をして農業を始めたいけど、何をしたら良いかわからない…という方にはピッタリです♪

 

子育て

結婚祝金や出産祝金の支給があります。第一子は5万円、第二子10万円、第三子以降20万円となっています。

村民であれば、BG海洋センターの体育館、プール、トレーニングルームなど、さまざまなスポーツ施設が無料で利用できます。お子さんの遊び場にも困らなそうです。

 

レジャー

生坂村ではスカイスポーツ公園でパラグライダーを楽しむことが出来ます。山の高台にある同公園からは村内を一望できる絶景の景色を楽しむことができます!
初心者から上級者まで集まるので、一度訪れてみると良いかもしれません。

 

 

お悩みは移住相談会にてご相談ください!

生坂村や長野県への移住をご検討の方に向けて、オンラインの移住セミナーを定期開催しています。
この移住セミナーでは、長野県各地域の特徴や、移住に関するお役立ち情報、さらに、実際に移住されたオーナー様をお迎えして体験談をお話しいただくコーナーを設けています。

また、長野県への移住については随時オンライン相談受付中です。最近は、展示場のご予約と合わせて移住相談をお受けするケースも増えています。

ぜひ、移住セミナー・オンライン相談をご活用ください。

オンライン相談ボタン

 

 

まとめ

生坂村のご紹介はここまで。生坂村の魅力は伝わりましたか?
人と交流しながら生活したい地域の人に見守られながら子育てをしたい、という方は是非生坂村についてお問い合わせください♪

 

 

Webカタログ申し込み

 

移住オンライン相談

 

移住ハブページへのリンク

 

私たちは設計士や施工管理士といった建築のプロでありながら、全社員が「信州コンシェルジュ」として豊かな信州ライフをサポートしていきます。

 信州コンシェルジュ

 

 


移住関連の人気記事

22/02/01 別荘地のおすすめランキング11選!別荘地選びのポイントもご紹介!

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

21/03/01 長野県への移住がおすすめ・人気な理由!支援制度や就業、注意点についても解説

23/06/07 政府が推進する転職なき移住とは?メリットや実現するためのポイントを解説!

 

 

 

10ページ (全11ページ中)