移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

千曲市が暮らしをサポートしてくれる!?『ライフステージに合わせた暮らし方ができる千曲市』

寺沢 大我 寺沢 大我

こんにちは!

長野住宅営業の寺沢です。

 

今回は適度な田舎、適度な都会で住みやすいまち「千曲市」での子育てについてご紹介します。

 

今回の記事は、以下のような事を思っている方におすすめ。

・田舎に移住を考えている方

・田舎は良いけど、アクセスも大事という方

・田舎での子育ては大丈夫?という方

 

 

そもそも、千曲市とはどんなところでしょうか?

 

千曲市は長野県北部の人口6万人のまちで、北は長野市(人口38万人)、南は上田市(人口16万人)に隣接しています。

平成15年に「更埴市」「戸倉市」「上山田町」に1市2町が合併して生まれました。

今でもそれぞれの地区の人達が、まちの特徴を大事にしながら暮らしています。

 

千曲市の一番の特徴は、交通の便が非常に良いというところ!

上信越自動車道と長野自動車道が繋がる「更埴ジャンクション」があるので、自動車なら新潟・名古屋・東京など各方面にアクセス可能です。

都心の方には田舎暮らしのきっかけとして、ちょうどよい利便性と田舎暮らしさがあります!

歴史を感じるスポットも多く、今からおよそ1600年ほど前に造られた全長約100mの前方後円墳「森将軍塚古墳」や、江戸末期からの商家の街並みが残る「稲荷山宿」など、見どころ満載です!(詳しく知りたい方は「千曲の観光」へ)

 

個人的には、姨捨駅から眺める棚田の景色が大好きです♪

  画像はHPより

 

 

そんな千曲市では、あなたのライフステージの合わせた暮らしができます♪。

 

~ライフステージに合わせた暮らしができる千曲市~

 

カップル~新婚編

POINT① 婚活を強力サポート

小手先のスキルじゃない、結婚への「本当の成長」を経験・実績豊富なスタッフがお手伝い!

 

POINT② 地価が安い・近隣市に比べて約50%お得

千曲市の地価は隣接する近隣市に比べて安く、その分移住の際の負担が軽くなります。

 

POINT③ 買い物が便利

市内にはスーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター等が点在しており、買い物には困りません。

 

なんと、婚活パーティではカップル成立率40%だそうです!

相手をお探しの方のは見逃せませんね!!

 

妊娠~出産編

POINT① 不妊治療費の助成 年一回20万円(通算50万円)

子供を望むご夫婦のために、不妊治療費の1/2(上限20万円、年1回)を助成しています。

 

POINT② マタニティタクシー7000円分

妊娠中の女性に、タクシー券7千円分をプレゼント!使い道は自由です。

 

POINT③ たまご教室開催

妊娠中の女性を対象にした健康教室です。出産前から出産後までの女性のからだの変化、妊娠中のマイナートラブルや食生活、歯の健康に関するお話などをします。また、参加者同士の交流も楽しめます。

 

POINT④ 乳幼児訪問事業と育児相談

4か月未満の赤ちゃんがいる家に、保健師が直接訪問して、体重測定や発育に関する相談に応じるほか、検診・予防接種の説明、子育て支援に関する情報提供などを行っています。

 

また、更埴・戸倉の各保健センターで毎月、食事・食事に関する相談に応じ、育児支援を行っています。

 

子育て編

POINT① 市内2か所に無料の子育て支援センター

就学前までの子育てをサポートする子育て支援センターが市内に2か所あります。

 

POINT② 保育園では第二子の保育料半額

18歳未満のきょうだいがいるお子様は半額。3人以上なら同時入園なら、3人目以降は無料です。

 

POINT③ 子供の医療費助成(0歳~中学3年生まで)

病院・薬局で支払う金額は1か月上限500円のみです。(1医療機関あたり)

 

POINT④ 小中学校校舎の耐震化

市内小中学校校舎の耐震化工事が100%完了しているので突然の地震災害にも安心・安全です。

 

 

以上、千曲市のご紹介でした!いかがでしたか?

カップル成立から子育てまで、ライフステージに合わせた暮らしをサポートしてもらえるのはありがたいですよね。

他エリアの情報も随時アップしていきますので、ぜひご参考ください。

 

 

 

 

記事一覧|2020年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ